スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top
犬の手づくり食の悩みの例*
2012 / 01 / 30 ( Mon )
○○さん、こんばんは。
諸橋直子です。





ぐり石けんの販売を再開いたしました!

↓    ↓

■ぐり石けん
http://officeguri.xsrv.jp/pchan/public/l.php?0001&0&74m1










さて、もうすぐ11月も終わり12月…。
年末が迫っている感じです。


そして今日は、ちょっと早いですが
来年のお話をさせていただきますね。






2011年1月16日(日)に
ペット食育講座を久しぶりに開講できることになりました*




そこで今日は、私自身が過去
犬の手づくり食について悩んでいた時のお話を
○○さんにお伝えしようと思い
メールさせていただいています。







実は…。















このメルマガに寄せられる質問の中で
圧倒的に多いのが


「犬の食事と健康に関する悩み」
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^


です。




そしてメルマガの中でも、
可能な範囲でお伝えできることはしているのですが
やはり、直接お会いして疑問点にお答えする事が
疑問解決の最短距離だと感じています。




なので、定期的にこの講座を開講しては
直接飼い主さんが抱える、
犬の食事と健康についての悩みにお答えしてきた次第です。






私自身も、手づくり食を始めたばかりの頃は
ほとんど情報がなく、思考錯誤の毎日でした。




その数少ない情報も、お互いに矛盾する内容のものが多く
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
一体何を信じていいのやら?ということで
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
とても困った経験があります。
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^




具体的には


●犬の腸に負担がかかるので、犬に野菜をあげてはいけない!


vs


●犬は雑食性なので何を食べても大丈夫です!


というような、相反する情報ですね。






まだまだありますね。







●犬には生肉がよい

vs


●犬には加熱した肉が良い




とか




●犬には塩分は不要

vs


●犬にも塩分は与えてOK


とか



●犬の穀類はあげてはいけない

vs


●犬にとっても穀類は利用しやすいエネルギー源である



など…。





挙げだすときりが無いのでこのあたりで止めておきますが
○○さんも一度は、
このような相反する情報を目の当たりにして
困惑された経験をお持ちではないでしょうか?




しかも、両方の情報が異なる獣医師から発信されている…という具合で
本当に私も当時は何を信じて良いのやら?と
困り果てていました。







なので、ペット食育指導士という立場に立った現在、
同様の悩みを抱えた飼い主さんに


「当時悩みまくっていた私が知りたかったこと」
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^


をお伝えすることで
必要以上に悩むのを辞めて、愛犬との時間を楽しんでもらいたい、
と言う願いがあります。





もし○○さんが以下のような不安を抱えていて
手づくり食に漠然とした不安を抱えながら
愛犬の食事作りを続けているのであれば…。


↓       ↓


●犬にはドッグフード以外与えてはいけない?
●ドッグフードにトッピングをすると栄養バランスが崩れる?
●犬には生肉が良い?
●犬に野菜をあげると体に負担がかかる?
●犬に炭水化物をあげてはいけない?
●犬に塩分を与えてはいけない?
●犬にミネラルウォーターを与えると尿道結石になる?
●犬に大豆製品はNG?
●犬には犬用牛乳を与えなくてはだめ?
●犬に消化の良いものばかりを与えると消化能力が落ちるので手づくりごはんはNG?
●犬にネギ類を与えてはいけないとあるけれど、同じネギ類のニンニクが添加されたフードがあるけれど、これってOK?
●犬にブドウを与えてはいけない最近と聞いたけれど、我が家では長年あげていた・・・これって愛犬の健康を害する行為だったの?!
●犬に生卵をあげてはいけないって最近知ったけれど、犬が喜ぶので卵かけごはんを長年あげ続けてきた!このせいで犬が病気になったらどうしよう!?





2011年1月16日(日)札幌開講の
この講座にご参加ください。

↓   ↓
ペット食育入門講座 in 札幌
http://officeguri.xsrv.jp/pchan/public/l.php?0001&0&74m2




ペット食育協会認定の食育指導士である私が
講師を務めさせていただきます。







※お願い※
もしよろしければ、皆さんのBLOGやTwitterでもぜひこの講座をご紹介ください。
一人でも多くの飼い主さんが
犬の食事と健康についての悩みのストレスから解放されるよう
お役に立てる講座です。





(終)









◇追伸1:

最近、ぐりさんは車に乗る際
助手席に乗せられることが多いのですが
何故か肩にマズルを乗っけてくることが多いです。
http://officeguri.xsrv.jp/pchan/public/l.php?0001&0&74m3






◇追伸2:

ぐりさん、手づくり食で
半年で無理なく5kgの減量に成功しました。


減量前
http://officeguri.xsrv.jp/pchan/public/l.php?0001&0&74m4



減量後
http://officeguri.xsrv.jp/pchan/public/l.php?0001&0&74m5


ウエストのくびれが明らかに違うんですよねー。


しかも、手づくり食は
量だけで言うと、明らかにドックフードより多いです。



つまり、たくさん食べて
どんどんやせていくというマジック★




◇追伸3:

でも、実を言うと
マジックでも何でもなく、



消費カロリー>摂取カロリー



を続けることで
犬は痩せます。



手づくり食だと、それが容易だということですね。



その理由もこの講座でお伝えします。
http://officeguri.xsrv.jp/pchan/public/l.php?0001&0&74m6





犬の手作り食メールセミナーに登録する!
★犬の手作り食の基本についてわかりやすく解説した8日間の無料メールセミナーを配信しています!★今なら「犬の栄養学基礎知識e-book」を無料プレゼント!!→ご登録はこちらから!



Office Guri
14 : 13 : 05 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<犬のダイエット考 | ホーム | ぐり石けん、販売再開のお知らせです!>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://dogaromanow.blog.fc2.com/tb.php/86-27f7bd31
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。