スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top
食欲がないのは、そんなにいけないことですか?
2012 / 01 / 16 ( Mon )
○○さん、こんにちは。
Office Guriの諸橋直子です。


猛暑続きで体調を崩したりしていませんか?
私はしっかり夏バテしました(笑)
食欲なくなるし、だるいし、頭痛はするしで
ぐったりです。



結局は、よくないと分かっていても
やはり多少は冷たいものを飲んで内臓を冷やしてしまったことや
汗をかきにくい体質で、体温調整がうまくできていなかったこと、
等が重なり立派な「夏バテ」を引き起こしたわけですが
熱いプーアル茶を飲むようになってから
どっと汗が出るようになり
そこからぐんぐん体調が回復。



プーアル茶さまさまです。


ちなみに飲んでいるのはこんなお茶。


http://officeguri.xsrv.jp/pchan/public/l.php?0001&0&60m1






■食欲がなくなるには理由がある。



さて、この時期
犬も食欲がなくなるケースが多いようですね。


犬が食欲をなくしている時、
明らかに具合が悪そう、ぐったりしている、と言う場合などは
獣医師にに相談することが大前提ですが



「さほど具合が悪そうに見えない、でも食欲が?」



と言う場合は、
無理やり食べさせないことが良い場合もあります。




たとえば、夏の暑さで体全体の元気がない時
体はエネルギーをセーブする方向で働きます。



そして、体の活動で
大きなエネルギーを消費するのが、実は



「消化活動」



だったりします。




○○さんも経験ありませんか?



お昼に焼き肉定食とかラーメンを
お腹いっぱい食べて
その後すっかり眠くなって、
午後、仕事が全くはかどらなかったことが。




これは消化にエネルギーを使うため
胃に血液が集中するため。




脳はお留守になって、眠くなるんですね。






なので、午後に大事な用事があるときは
量を控えめにして、あっさりとした消化のいいものを食べるのが
お勧めです。




あと、風邪をひいたときに
パワーを着けようとがんばって牛カルビなどを食べるよりは
お粥やスープなど、消化しやすいものを適量食べる方が
回復が早いです。




犬も同じで
体が弱っている時、体を休めたいときは
自然と食欲が落ちることがあります。




そういうときに、無理に何か食べさせようとするよりは
ささみを茹でて、そのスープを飲ませてあげる、
りんごをすりおろして、葛と混ぜて
りんご味の葛練りを作ってあげる、というような
優しい食事を工夫してあげてください。





「うちの子が、ドッグフードの表示通りの量を食べてくれません!!」



と非常に心配される飼い主さんがたまにいらっしゃいますが
私たちだって
日によって、食欲がない日や、
いつもよりたくさん食べる日がありますよね?




犬だって生き物です。


毎日同じ量を、同じだけ食べるとは限りません。


体調によって波があるのは当然なのです。



今日はこんなところで!





(終)







犬の手作り食メールセミナーに登録する!
★犬の手作り食の基本についてわかりやすく解説した8日間の無料メールセミナーを配信しています!★今なら「犬の栄養学基礎知識e-book」を無料プレゼント!!→ご登録はこちらから!



Office Guri
10 : 36 : 14 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<今夜は暑いですね。 | ホーム | 毎年この季節になると、バカみたいに同じことを言ってますが。>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://dogaromanow.blog.fc2.com/tb.php/73-b44f2162
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。