スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top
漢方薬、飲み始めました♪
2011 / 09 / 12 ( Mon )
○○さん、こんにちは。



Office GuriのNaokoこと諸橋直子です。
今日もメールを
開封していただきありがとうございます。


土曜日から漢方薬を飲み始めました♪
犬ではなく、私が(笑)


本日はそんなお話も!






━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

あらためまして諸橋直子デス^^


さて、前回ご紹介した漢方の通信教育ですが
クリック数がものすごかったです♪


みなさん、漢方に興味津々なのでしょうか(笑)




資料請求したんですがまだ資料きてません(あはは)



そして、私自身、漢方を飲んでみたくなって
土曜日に漢方薬局を訪ねてみました。


そこで1時間半みっちりカウンセリングを受けて、
現在、桂枝茯苓湯(けいしぶくりょうとう)という漢方薬を
飲んでいます。



桂枝=シナモンなので、甘い香りがします♪
煮出して抽出するタイプなので、毎晩鍋で煮ていますが
匂いが家族に不評です(苦笑)




なので、換気扇がんがん回しながら
30~40分かけてぐつぐつ煮だしています。




ちなみに我が家の黒ラブ・ぐりさんに
生薬の入ったティーバック状の袋をかがせたところ
ややしばらくふんふんふんふんふんふんふんふん嗅いだ後
舌をペロリとやりました。



コレ、美味しそうなものの時に必ずやるしぐさなのですが
何?美味しそうなの??と思ったり(笑)






さて、そもそも私が何故漢方を試してみようかと思ったか?
についてお話ししますね。




それは、先日「動物に漢方を使って治療する獣医師のセミナー」で
なーるほど!と腹の底から納得することがあったからなのです。






それは、何か?








植物には、何十~何千種類、という成分が含まれています。
そうした成分が互いに補い合い、助け合って体にいい効果を生んでくれる。




実はこれ、栄養も同じなんですね。



例えば、確かにビタミンAは粘膜を強化するのに役立ちますが
単体で働いている可能性は、実はうんと低い。


食物にも何十種類という栄養素や、微量元素が入っていますから
お互いに複雑に補い合って、さまざまな作用を発揮しているわけです。



その働きの組み合わせパターンは無限大に近いくらいありますから
私たちは、普段口にしているものから
まだ科学的にはパターンが解明されていない部分でも
栄養同士の相互作用によって、元気でいられる部分がある、ということです。






話を漢方に戻しますが
漢方薬に含まれる生薬の組合せって
そういう「互いに補い合う効果」について
長い時間をかけて研究した結果の組み合わせなわけです。




だから、試してみたかったんですね^^




複雑な植物の成分同士が、どんな風に体に働きかけてくれるのかな?と。







そして、同じことは実は「アロマテラピー」にも言えるわけです^^





「アロマテラピー」で使用する精油も、植物から抽出します。
そのため、植物に含まれる複雑な何百~何千という成分が含まれています。



精油は飲用では通常用いませんが
香りを嗅ぐことで、脳に刺激を与えたり、感情に作用します。



そして、その作用は、やはり数多くの成分がお互いに補い合い
助け合って働きます。







たくさんの成分が互いに助け合って働く、という点では
「アロマテラピー」も「漢方」も基本のところで同じ、
ということができそうです^^





(本日はここまで*)

PS:
アロマテラピーはもちろん犬にも応用可能です♪
むしろ、先入観がない分、犬の方がはっきり効果が表れることが多いです^^





■編集後記:
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


今日、仕事の帰り…ものすごいメタボ犬を発見してしまいました(汗)
コーギーさんなのですが、お腹が地面すれすれ。
というか、すれてました。多分(汗)



歩き方も、はあはあはあはあ、と苦しそうで
飼い主さんの一歩後ろをよろよろと歩いていました。


ダイエット中なのかな?と思いつつ、がんばれ!と思わずエールを
送ってしまった次第です。




ちなみに、犬が苦しそうに歩くには理由がありますから
「根性ないな~」等と言って無理に運動させないようにすることを
オススメします。



そう言う場合は獣医師に必ずご相談を!




(おしまい)




犬の手作り食メールセミナーに登録する!
★犬の手作り食の基本についてわかりやすく解説した8日間の無料メールセミナーを配信しています!★今なら「犬の栄養学基礎知識e-book」を無料プレゼント!!→ご登録はこちらから!


20 : 48 : 26 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<犬の手作り食で悩みがちな「量」の問題! | ホーム | 犬とハーブ療法*>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://dogaromanow.blog.fc2.com/tb.php/7-50877e53
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。