スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top
ダニで病院に行く村人は居ない!
2011 / 12 / 23 ( Fri )
○○さん、こんばんは。
Office GuriのNaokoこと諸橋直子です。


今日の札幌は暑いです!
すっかり初夏の気配。


と、同時にぐり飯の作り置きも厳しくなってきましたので
今日から食事のたびにさっと作って食べさせるスタイルのごはん
復活です。


ちなみに今夜のメニューは、
鶏肉とニンジンの玄米チャーハンでした。


写真付きで米粒飛ばして一気食いするぐりさんの様子は
こちら。





■ひさしぶりのぐり飯*
http://officeguri.xsrv.jp/pchan/public/l.php?0001&0&46m1




さて、昨日のメルマガについて
ご感想メールもいただきましたので
ご紹介しますね。


--------------------------------------------------------


諸橋さん、お久しぶりです!
お引越し、ご結婚、ご懐妊、おめでとうございます。


今夜のメルマガ可笑しい、ぐりさんと私は似てる! 
私もきのこのナメコを食べると吐きます。 
同じだ~と思いついメールしちゃいました。



そして私は30年以上ワンコたちと
暮らしてきましたが先日初めてダニを見ました。


もうプックリ膨れてて、
その時は何だか分からず無理に引っ張って取ってしましました。


ネットで調べてそれがダニだと分かり次の日病院へ・・ 
化膿止めの薬とフロントラインをもらい帰ってきました。 


ダニが札幌に居ると思わなかった、勉強不足でした。



田舎に住んでる友達に話したらダニで病院に行く村人は居ないと笑われました。 
そんなものか?
田舎の常識は都会の非常識だったかぁ・・ 大騒ぎ過ぎだとさ!



ついでに血液検査もして頂き「どこも異常なし!」と、
一安心しました。


野菜大好きワンコなのでウンチもりもりです。


諸橋さんにニンニクの事を教えていただきとてもありがたい、
私用にニンニク炒めした野菜も食べさせてます。


これからもちょっで良いので教えてくださいね。
ありがとう!
お体大切に 楽しいメルマガ待ってます。



--------------------------------------------------------




スキップくんさん、ご無沙汰しています!
メールありがとうございます。



そうそう、人間も合わない食べ物ってあるんですよね。



ちなみに私の場合は大根を食べ過ぎると
面白いくらい腹いたになります(笑)



以前、胃腸科の先生に言われたこと。


↓      ↓

「あなたの腸のタイプは、過度な食物繊維は却って刺激になりますので
 食べ過ぎないでください!!」




つまり、世間一般的に体によいとされる食物繊維も
取り過ぎると、私の場合毒になっちゃうというわけです。



同様に、水を1日1L飲むダイエットなんていうのがありますが
あれをむくみ体質(漢方でいうところの水毒体質)の人がやったら
えらいことになります。




私はまさに、むくみ体質で
漢方の知識と臨床経験の豊富な内科医の先生に診ていただき
五苓散という、水分排泄を助ける漢方を処方していただき
水分を控えめにしたら
あっという間に2kg体重が落ちた経験があります。



つまり、それだけ水分ため込んでいたし
ため込みやすい体質だっていうことです。





人間にこうした体質の違いがあるのと同様に
犬だって、千差万別。





どれだけ食べても太らない子もいれば
全部吸収して、脂肪に変える子もいる。



小食の子もいれば、大食漢の子もいる。




その違いをしっかり見極めて、気をつけてあげられるのは
やっぱり身近でいつも接している飼い主さんだと
私は思います。






--------------------------------------------------------

個々の体質に合わせてオーダーメイドで
愛情たっぷりのごはん作りのための
基礎知識を学ぶ講座。



↓      ↓




■ペット食育入門講座:6月26日(土)札幌開講
http://officeguri.xsrv.jp/pchan/public/l.php?0001&0&46m2


--------------------------------------------------------




そうそう、メールの中にダニについて書かれていたので
ダニのお話も。




札幌にもダニはいます!


個人的な要注意エリアは白旗山!!(ローカルだなあ)


我が家は絶対!!!!に冬以外近づかないようにしています。
ダニ山と呼んで避けていますが、
冬はスノーシュー歩きが楽しい、素敵なお山です。



ちなみにダニの口って
ネジ状になっており、
キリキリっと回転しながら犬の皮膚に食い込んできます。



そのため、そのままダニを引っ張ると
頭が残ってしまう場合があるんですね。




なので、抜くときは回して取るのです~というのが
獣医さんのお話でした。





もうひとつ大事なポイントは
ダニを取るとき、絶対にダニの本体をつまんではいけません。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~




ダニの体を押すと
ダニの体内にある犬の血液が逆流して
犬に戻ってしまうのですが
その際、ダニが持っている病原菌まで一緒に逆流し
ライム病などの病気に感染する危険が高まります。





自分で取る自信がない方は
迷わず獣医さんへ!



ちなみに我が家は、出先でダニに出会うことが多かったため
過去、自分でダニを取った経験たくさんあります。




アロマで使う無水エタノールを薄めて
ティッシュに垂らし、ダニを覆って弱らせてから
回して取っています。




ライム病を警戒して
ダニが着いた後数日は、発熱がないかを
じーっと観察しています。







ダニはアロマの虫よけでもある程度回避することが可能です。



次回はそのお話を*





(終)





犬の手作り食メールセミナーに登録する!
★犬の手作り食の基本についてわかりやすく解説した8日間の無料メールセミナーを配信しています!★今なら「犬の栄養学基礎知識e-book」を無料プレゼント!!→ご登録はこちらから!



Office Guri
10 : 35 : 18 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<腹を抱えて笑った書籍 | ホーム | 石けんヨタ話*>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://dogaromanow.blog.fc2.com/tb.php/58-4ece9746
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。