スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top
犬の免疫力をあげるには?
2014 / 03 / 05 ( Wed )
○○さん、こんにちは。
Office Guriの諸橋直子です。


7月14日(日)はペット食育入門講座とアロママッサージ講座でした。


入門講座では質疑応答の時間をフル活用して
様々なご質問にお答えさせていただきました。


また、午後のアロママッサージ講座では
テキストには無い内容でしたが
犬にお灸のお話をちらっとさせていただき
受講された方は興味津津で楽しんでいただけました。



2013年後半は「マッサージ」にも力を入れて行きたいと考えています。



「犬の免疫力を上げたい」



というご相談はよくいただくのですが



「免疫というものについて多角的な視点で考えること」



が大事だと、私は個人的に考えています。



免疫についてい考えるとき



●もともとその子の免疫力が弱いのか?

●免疫力は決して弱くないんだけど、外部環境が免疫力を常に必要とするような
 ウィルスとか雑菌が多いのか?






こんな視点で考えてみると、また考え方が変わってきます。




確かに「生まれつき体の弱い子」も存在しますが
「外部要因」が免疫力を
普段から消費するような環境になっている、というケースも多いようです。




例えば…。



今時期、エアコンがフル稼働!とうお宅は多いと思いますが
エアコン内部は徹底して分解、掃除をしないとカビ、雑菌などがわんさか繁殖して
内部は真っ黒!!というのはよくある話です。



エアコンを付けた途端、犬が部屋から逃げ出した…と言うケースも実際耳にする機会がありましたが
内部にカビなどがびっしりついた状態で
そこから送風される空気を吸ったら…。



結構大変なことになりそうですよね。



空気=鼻から吸う、呼吸



というのは非常にバカにできないものがありまして
何故なら、私はそういうことにまったく無到着だったため
2年前の引っ越しの際にホコリをがんがん吸った上…。




引っ越し先のハウスクリーニングをお願いしていた業者が
手抜き業者で、ヒーターの間にホコリがびっしり!!という状態で
引き渡されてしまったため
それに気付かず、ホコリやカビなどがたっぷりの空気を吸って…。



私は喘息を発症しました。



今は自力で全部掃除したので
喘息も治りましたが、この影響のせいか、犬の血液検査の数値も
一時異常値が出ていたいたくらいです。



なので、「外部環境を整えたら」案外元気になるとか
そういうこともあるわけでして…。



「うちの子、免疫力が弱いんじゃなくて
 免疫力を常にフル稼働させざるを得ない環境的要因があるかも?」




と視点を変えてみることで
別の原因が見えてくるケースもあります。




これは、かかりつけの獣医さんに一度「環境」も含めたご相談を
されてみるとよいと思います。




そしてもうひとつ、「免疫力」と「血流」の問題。




東洋医学では「めぐりがよいこと」を大切に考えますが
これを現代生理学に当てはめてみると



●血液の流れがよいと、細胞に必要な酸素が十分に届く
●血液の流れがよいと、血流にのって栄養素も十分にいきわたる
●血液の流れがよいと、経口摂取した薬による有効成分もちゃんと届く
●血液やリンパの流れがよいと、免疫細胞もちゃんと働くことができる
 老廃物もスムーズに排泄できる



と言う感じになります。




つまり…。



血流に乗って栄養や酸素、その他「届いてほしい成分」も
体の必要な個所に届くわけなので


「身体が冷えて、血流が悪い状態は好ましくない」


と言えます。



また、
「免疫細胞がしっかり働くためにも血流とリンパの流れは大切」
とも言えます。




そこでもし、犬の免疫力UPに何かつながる方法がないかな…と
お考えの方であれば



●食事+マッサージ+お灸



が、私の個人的なお勧めです。




特にお灸は「シニア犬の介護」で活用している方がとても多いですね。



「マッサージ+お灸」について
Office Guriでは現在、新しいセミナーを企画中です。



遠隔地にお住まいの方でセミナー会場に足を運べない方向けにも
オンライン教材としての販売を企画していますので
ぜひ楽しみにお待ちくださいね。





本日は以上です。



ドッグホームケアセラピスト
諸橋直子




(終)



犬の手作り食メールセミナーに登録する!
★犬の手作り食の基本についてわかりやすく解説した8日間の無料メールセミナーを配信しています!★今なら「犬の栄養学基礎知識e-book」を無料プレゼント!!→ご登録はこちらから!



Office Guri
07 : 21 : 27 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<犬にマッサージって一どんなメリットが?? | ホーム | 接触アレルギーや細菌や真菌の感染症のケアにハーブを活用する~犬とハーブ(7) >>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://dogaromanow.blog.fc2.com/tb.php/351-4d42146a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。