スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top
「犬の呼吸が楽になったようです」アロマテラピーを犬の介護や呼吸器ケアに生かす(4)
2014 / 02 / 15 ( Sat )
○○さん、こんにちは。
Office Guriの諸橋直子です。

さて、今日も引き続き「痰が絡むなどの犬の呼吸器トラブルケア」に
役立つアロマテラピー活用方法についてお話ししていきます。



前回のメルマガで、アロマテラピー精油の中には


●去痰作用
●粘液溶解作用


を持つものがあるとお話ししました。




これはたとえば、鼻がぐずぐずする、痰がからんで咳が出る、
呼吸が苦しい、といったときに



「痰」
「粘液」



をスムーズに出しやすくする作用をさします。





痰も粘液もそれ自体は、悪いものではありません。




体の正しい免疫反応の結果、痰を出したり
多量の粘液を出すことで
体から雑菌やウィルスなどの異物を排除しよう!という働きです。



ただ、気道に粘液がたくさん分泌されると
それを更に外に排泄しようとして咳がでますし
呼吸が苦しくなることもあります。




体を守るための仕組みとはいえ、やっぱり本人は苦しい。





コレは咳喘息、と診断されたことのある私は
実体験としてよくわかります。





なので、アロマの



●去痰作用
●粘液溶解作用



といった成分を利用して
痰や粘液を出しやすくする、といった対策をすることで
呼吸が楽になったり、鼻通りがスムーズになるという助けになるケースを
私自身多く経験しましたし・・・。




そうやって「対処療法」的なケアをしながら
体を休めて、その間に体の治癒力を高めていくことも大切なことです。




私はこうした経験を通して



●空気中の雑菌をアロマで減らしつつ・・・
●痰や粘液を出しやすくする作用を持つアロマを吸入



することで、同じように呼吸器のトラブルを抱える犬にとって
役に立てるのではにか?と考え
現在、さまざまなケースでアロマの吸入を試してもらったり
実際に「呼吸器ケアブレンド」の精油を販売し



「犬の呼吸が楽になったようです」



といったフィードバックをいただいたりもしています。





では、実際にどんな精油を使ったらいいのか?




私のお勧めは



●ユーカリラディアータ
●ニアウリ・シネオール




です。





何故この2つがお勧めなのか、
そして具体的にどうやって使ったらいいのか?については
引き続き次号のメルマガでお話しして行こうと思います。





本日は以上です。




ドッグホームケアセラピスト
諸橋直子




(終)





犬の手作り食メールセミナーに登録する!
★犬の手作り食の基本についてわかりやすく解説した8日間の無料メールセミナーを配信しています!★今なら「犬の栄養学基礎知識e-book」を無料プレゼント!!→ご登録はこちらから!



Office Guri
08 : 20 : 30 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<犬にお灸。犬のアロマ。犬の呼吸器ケアに有効なアロマとその成分。 | ホーム | 犬の手作り食とアロマテラピーの電子書籍PC版が本日リリース開始です!>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://dogaromanow.blog.fc2.com/tb.php/333-82b0866e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。