スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top
犬だって薬膳(2)大根で薬膳?西瓜でもキュウリでも薬膳になるの?
2014 / 02 / 02 ( Sun )
○○さん、こんにちは。
Office Guriの諸橋直子です。


「犬の薬膳って一体どうなの?美味しいの?
 そもそも簡単にできるの!?」


というテーマでお話をしていこうと思います。



前回のメルマガ記事はこちら。


↓   ↓


■犬だって薬膳(1)
美味しくて身体にもいい「犬のための薬膳粥」レシピにご興味はおありですか?
http://officeguri.xsrv.jp/pchan/public/l.php?0001&0&369m1


前回のメルマガでは薬膳に関するご質問やご感想を募りました。
それに応えてメールを送ってくださった方がいらっしゃいましたので
ご紹介しますね。



------------------------------------------------------------



毎回楽しみに拝見してます。

薬膳って言葉、どうしてもなんか漢方薬みたいなものを
連想してしまって、
文中でおっしゃってた通り、なんか苦そうなまずそうな…と思ってしまいます。



普通のおかゆに、何かをプラスしたら
(その、何か、ってのが無知で解りませんが)
薬膳粥になるってことなんでしょうか。



じゃあ、結構簡単で、そんなに身構えるような味ではないってことですね??
次回を楽しみにしてます。


(登武子さん)

------------------------------------------------------------



「何だかまずそう…」

「難しそう…」


そんな不名誉なイメージを持たれがちな「薬膳」ですが(泣)
その汚名(?)を何とか返上すべく
今日も頑張ってメルマガを書こうと思います。



薬膳=何か特殊な漢方食材を入れる




実はここが誤解の大元だったりします。




というのは、薬膳のもともとの考え方が



「私たちが普段口にする食材にも穏やかな薬効がある」



と考えるからなんですね。




わかりやすい例で言うと、胃がもたれるときに
大根おろしを食べたりしませんか?



あれも実は薬膳的に非常に理に叶った食べ方です。



大根には胃に働きかけて消化を促進する働きがあることが
昔から知られていますが
そういう働きも



「穏やかな薬効」



として薬膳では扱うんですね。




「は?ということは大根も立派な薬膳食材っていうことですか?」



はい、そうなります。



例えばこれからの季節、どんどん気温が上がり
間もなく暑い夏がやってきますが、
そういう季節には西瓜やキュウリなどの夏野菜や果物が
たくさん出回ってきますよね。




西瓜にも薬膳では穏やかな薬効を認めています。



西瓜には身体の熱を冷まし、喉の渇きやほてりを鎮める効果があり
利用作用もあるとして
薬膳では夏に食べることを勧めています。



キュウリも同様に、熱を冷まし喉の渇きを癒して利尿効果のある食材として
薬膳では取り扱われています。





「へえええええ。西瓜やキュウリも!
 じゃあジャガイモは?にんじんは?そういったスーパーで売ってる食材でも
 それぞれ薬効があるって言うことですか?」





はい、その通りです。





薬膳では「普段口にするものにも穏やかな薬効があるんですよ」と考えます。



なので、


「夏は気温が上がって、ほてりや熱中症も起こりやすいから
 キュウリを食べましょうよ」



「夏バテをしがちで食欲も落ちるから
 胃腸をいたわるジャガイモを使って
 冷たいスープを作ったら、喉ごしもいいし食欲もわいてくるでしょう?」


というような考え方をします。



季節×体調で


「こういう時期にはこういう不調が起こりやすい。
 だからこれとあれに気をつけて
 身体のこの部分を特にいたわる食事を心がけましょうよ」


そんな感じです。




もっと簡単に言うと、普段から何をどう食べるか?を意識することで


「食から健康に気をつけましょう、健康を維持するのに役立てましょうよ」


というような考え方をするのが「薬膳」なのです。



「ふーん。何となくわかったようなそうでないような…。

 とりあえず、特殊な漢方食材を使わなくても
 普段あるものでも薬膳はできて
 それは犬の体にもいいっていうことかしら?」



はい、そんな風にご理解いただければOKです。



ご参考までに、
我が家の黒ラブ:ぐりが


「骨付き鶏肉で作ったサムゲタン風薬膳粥」


をがつがつがっついて
食べ終わったあとでもしつこく器を熱心に舐める動画を
公開していますのでご覧になってみてくださいね。


→ http://officeguri.xsrv.jp/pchan/public/l.php?0001&0&369m2


鶏の出汁が骨からしみ出て米にじんわりしみこむので
犬だけでなく、家族全員に大好評だった薬膳粥です。



次号のメルマガではこの

「骨付き鶏肉で作ったサムゲタン風薬膳粥」

が、体のどの部分に特によいのか、
何故そのように考えられているか?を
薬膳の考え方に基づいてお話ししますので
どうぞお楽しみに。



次号の配信は明日の夕方の予定です。



ドッグホームケアセラピスト
諸橋直子




(終)





犬の手作り食メールセミナーに登録する!
★犬の手作り食の基本についてわかりやすく解説した8日間の無料メールセミナーを配信しています!★今なら「犬の栄養学基礎知識e-book」を無料プレゼント!!→ご登録はこちらから!



Office Guri
08 : 39 : 18 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<犬だって薬膳(3)薬膳は愛犬の体質と体調に合わせた完全オーダーメイドの食事です。 | ホーム | 美味しくて身体にもいい「犬のための薬膳粥」レシピにご興味はおありですか?>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://dogaromanow.blog.fc2.com/tb.php/322-0367e2ff
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。