スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top
お腹持ちがいいけれど犬のダイエットにおすすめの食材を知りたいです。
2013 / 12 / 01 ( Sun )
○○さん、こんにちは。
Office Guriの諸橋直子です。

さて、今日は犬の手作り食についてのテーマの続きです。
前回の内容はこちら。


↓   ↓


●空腹時に胃液を吐くけどこれって普通?
http://officeguri.xsrv.jp/pchan/public/l.php?0001&0&355m2




胃液を吐くことは「普通」ではないことを前回はお伝えしました。
自己判断ではなく、専門家の判断を仰ぐこと、
そして


「すべての問題を食事のみで解決しようとしないこと」



の重要性についても触れました。





今日はこのテーマを取り上げるきっかけとなった
メールの中にある、このご質問について考えて行こうと思います。




>ご飯の量を減らす以外に、お腹持ちがいいけれど
>ダイエットにおすすめの食材などありましたらアドバイス頂けたら嬉しいです。



お腹もち、という定義を「胃の滞在時間」と考えるのであれば
脂質は胃での滞在時間が最も長い栄養素とされています。


その次が「たんぱく質」、それに次いで「糖質」の順で
胃の滞在時間が短くなります。







脂質>たんぱく質>糖質



そのため、腹もちを良くしたいのであれば
適度に脂質も取ってはどうでしょうか?が私からの回答になります。







「でもダイエットに脂質は敵じゃないですか? 
 だってカロリーが高いですよね??」






…。




そうお考えの方に逆にお聞きしますね。




本当にカロリーを減らすだけでダイエットってうまく行くでしょうか?



人間も動物も機械ではありません。



そもそも「カロリーを減らせば痩せる」という単純明快な答えが分かっているのに
世の中の多くの人がダイエットに苦戦していますよね?



ちなみに私は、自分の犬のダイエットで
半年で無理なくマイナス6kgを成功させています。



カロリー計算無しで、かなりざっくりしたダイエットでしたけれどね。



それでもちゃんと、健康的に痩せられた…これにはちゃんと理由があります。




その理由とは?



次号に続きます。





ドッグホームケアセラピスト
諸橋直子



(終)





犬の手作り食メールセミナーに登録する!
★犬の手作り食の基本についてわかりやすく解説した8日間の無料メールセミナーを配信しています!★今なら「犬の栄養学基礎知識e-book」を無料プレゼント!!→ご登録はこちらから!



Office Guri
09 : 11 : 46 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<私にとっては一か八かでしたので、本当にうれしいです。~アロエ石鹸解禁しました。 | ホーム | 空腹時に胃液を吐くけどこれって普通?>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://dogaromanow.blog.fc2.com/tb.php/308-898592f4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。