スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top
今日は動画セミナーでお届けします!「消化器全般のケアを薬膳ではどうするの?」~犬と薬膳?春のデトックス(5)
2013 / 11 / 01 ( Fri )
Office Guriの諸橋直子です。




さて、今日も薬膳のお話の続きです。
2月21日以降にOffice Guriのメールセミナー受講をスタートされた方、
無料テキストをご請求いただいた方への配信が
この号からスタートします。



犬の食事、アロマテラピー、マッサージなどの情報を
配信していきますので、どうぞよろしくお願いしますね。




さて、今日も「犬の薬膳」のお話です。


前回の記事内容はこちら。


●犬と薬膳?春のデトックス(4)~酢、生姜を早速犬の食事に使ってみますね!
→ http://officeguri.xsrv.jp/pchan/public/l.php?0001&0&345m1





前回のメールで


「肝臓がせっせと働くのはいいことだ。

でもその働きが行きすぎるとダメージを被る臓器がある。

 その臓器って何だと思いますか?」



という問いの答えは



「消化・吸収機能全般です」



というお話をしました。





ではその



「消化・吸収機能全般を指す『脾』をサポートするには
 どうしたらいいの?」


について、今日は引き続きお話していきます。




ちょっとこの図を見ていただきましょうか。


↓     ↓

http://officeguri.xsrv.jp/pchan/public/l.php?0001&0&345m2




これは私が「犬の薬膳講座」のテキストで実際に使っている表です。




さて、この表を見ながら
どんな風に「脾」をサポートしていくのか?を
今回は動画セミナーにまとめました。


↓   ↓


http://officeguri.xsrv.jp/pchan/public/l.php?0001&0&345m3





「脾」のサポートをするためには、ある別の個所をケアする必要が出てきます。


その「ある別な箇所とは?」について
動画内で詳しくお話ししています。





次号に続きます。






ドッグホームケアセラピスト
諸橋直子



(終)





犬の手作り食メールセミナーに登録する!
★犬の手作り食の基本についてわかりやすく解説した8日間の無料メールセミナーを配信しています!★今なら「犬の栄養学基礎知識e-book」を無料プレゼント!!→ご登録はこちらから!



Office Guri
08 : 06 : 39 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<わたしも犬達も菜の花はよく食べてます!!~犬と薬膳?春のデトックス(6) | ホーム | 酢、生姜を早速犬の食事に使ってみますね!~犬と薬膳?春のデトックス(4)>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://dogaromanow.blog.fc2.com/tb.php/302-710a6b8a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。