スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top
ペットのための東洋医学基礎講座の募集を開始します!
2013 / 10 / 27 ( Sun )
★この記事はメルマガのバックナンバーを投稿しています。
現在セミナーの募集は行っておりませんのでご了承ください。

○○さん、こんばんは。
Office Guriの諸橋直子です。



さて、お約束の時間となりました。


【ペットのための東洋医学基礎講座 in 札幌】についての
ご案内です。



-----------------------------------------------------------------------

●上工は未病を治す。下工は已病を治す。

-----------------------------------------------------------------------




東洋医学についての言葉でこんな言い回しがあります。



「上工は未病を治す。下工は已病を治す」



これは東洋医学の世界では非常に有名な言葉です。



「名医は病気が発病する前に治す。普通の医者は発病してから治す」


現代語に訳すとこんな意味になります。



もっと噛み砕いていうと


「名医と呼ばれる人は病気が発病する前に、そもそも発病しないよう
 食事や生活習慣の指導を行い、病気にならないようにする医者のことである。


 それに対し、病気の症状が現れてから治療するのが一般の医者である」



という感じになります。




つまり…。




予防医学に力を入れている。
予防医学が得意。




そうした医師が「名医」として尊敬されていたということです。




「病気になるのはいやだ」

「病気になるとつらい」



これは誰もが共通して感じることですし
犬を家族にする飼い主さんであれば、「同じように大切な愛犬が病気になるのはいやだ」という風に
考えておられることでしょう。



私たち人間の間でも、最近は「予防医学」が非常に盛んです。



運動や食事の大切さを意識している人は多いですし



「生活習慣病」という言葉が指すように「生活習慣が原因となる病気がある」ということを
私たちは理解しています。

「できるだけ野菜を取ろう」
「ビタミンを取ってみよう」
「食べ過ぎに気をつけよう」

そんな大切な「予防医学」の知恵ですが…。



こうした「予防医学の知恵」は私たち人間でなければ享受できないものなのでしょうか?


もしそんな「予防医学」の知恵を「大切な家族である愛犬」にも応用できるとしたら…。



○○さん、ご興味はおありですか?










2013年3月17日(日)札幌市中央区で

「ペットのための予防医学を学ぶ東洋医学基礎講座」

を開講いたします。






東洋医学は古代中国医学にベースを持つ
薬膳・マッサージなどを含んだ「予防医学」の一つです。


基本の考え方は


●まず、その生き物の体質を知り
●季節の変化を知り
●体質×季節の変化でどのような不調が起こりやすいかを知り
●できるだけ体が「不調」の方へ傾かないようにする
●食事やマッサージなどによる「健康管理の知恵」


です。


そのため「●●という症状にはこの食材を食べる!」といった単純な話ではなく


「●●という不調が起こるにはこうした体質とこうした外部の影響がある。
 そのため、そこで生じたアンバランスをできるだけ正常な状態に近づけるために
 △△という性質を持つ食材を××といった調理法で食べる」



というような「その犬、その人にあわせた完全オーダーメイドの食事」となります。



とはいっても難しく考える必要はありません。



「薬膳」といっても、必ず「特殊な漢方食材を使わなければならない」というものではなく


「私たちが普段口にするごく普通の食材にもおだやかな薬効がある」



と考えるのが「薬膳」の基本の考え方です。



つまり、「大根にも」「人参にも」「ごぼうにも」「鶏肉にも」穏やかな薬効があり
その「薬効」が何か?を知るのが薬膳のスタートラインとなります。



その上でその薬効が「体の中のどこに働きかけるか?」を知り
「愛犬や飼い主さんの体調に合わせてチョイスする」。




それが薬膳です。



いかがでしょうか?



そんな「薬膳」の知恵や「犬の体に優しいつぼマッサージ」、そして
これらの「東洋医学的なケア」のベースになっている「基礎知識」を
学んで「愛犬の健康管理」に生かしてみませんか?


【ペットのための東洋医学基礎講座】


「犬の食材に対する見方が変わりました!」
「早速身近な薬膳食材を犬の食事に取り入れています!」


過去に受講された受講者の皆さんからは
そのようなお声を多数頂戴しています。


●東洋医学基礎
●薬膳
●犬のつぼマッサージ



をご家庭で実践可能な手軽な方法でお伝えしますので
ぜひご活用ください。


【ペットのための東洋医学基礎講座】
2013年3月17日札幌開講。
詳細のご確認とお申し込みはこちらから!


↓   ↓

(募集は〆切りました)


○○さんのご参加をお待ちしております。





ドッグホームケアセラピスト
諸橋直子




(終)




犬の手作り食メールセミナーに登録する!
★犬の手作り食の基本についてわかりやすく解説した8日間の無料メールセミナーを配信しています!★今なら「犬の栄養学基礎知識e-book」を無料プレゼント!!→ご登録はこちらから!



Office Guri
10 : 19 : 41 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<犬と薬膳?春のデトックス(1) | ホーム | 犬の栄養バランス(5)>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://dogaromanow.blog.fc2.com/tb.php/297-ca7dbe9b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。