スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top
ティーツリーうがいの話&犬の栄養バランス(2)
2013 / 10 / 22 ( Tue )
おはようございます。
Office Guriの諸橋直子です。



息子が風邪をひき、1日で回復したのはいいのですが
看病していた私に若干風邪菌が移った模様です。


で、喉と鼻にむずがゆさを感じた時点でティーツリーうがいを実施。


*基本、精油は飲んだり直接塗ったりするな、が基本ですので
 以下完全に自己責任でお願いします。



やり方、コップ1杯の水にオーガニックのティーツリーを1滴垂らして
ひたすらうがいします。



味はまずいです(泣)



で、おかげでいつもなら腫れて痛くなる喉が
今回は腫れずに収まっております。




これも厳密な実験とかではないので
何が「効く」とかは言えません。



精油の話はマニアックでもあり
かつ長くなるので、興味のある方は長い編集後記で続きをどうぞ。







さて、前々回のメルマガで


>食事の栄養バランスってそもそもどういうものだと思いますか?



という問いかけをさせていただきました。


それに対してメールで、たくさんの方がご自身の考えを送ってくださいました。
ありがとうございます。


掲載許可をいただいたメールを一部、ご紹介しますね。



--------------------------------------------------------------


諸橋さん、こんばんわ。



「栄養バランスをどう思うか」ですが、人間の事に関していえば、
WHOだとかが決めた、
「人間が健康的に生命維持できるための必要と思われる各栄養素の比率」
だと思っていて、「理想」だと思います。



でも、バランス良くなんて、難しいです。




学生時代にそんな勉強もしましたが、実際問題実行してはいないです。
しかも、家族ができると、好き嫌いの問題だので何だか面倒くさくなりますよね。



犬も、どこかの機関が決めた基準であって、
「理想」ではないでしょうか?
動物の栄養学なんて、そもそもあまり知られていないから、
刷り込みしたもの勝ちみたいなところもありそうだし、とも思います。



学生の頃には、何となく勉強した栄養学も、想う相手がいるから、
今また気になってきたなんて、ある意味幸せですよね。



その想う気持ちは、旦那さんにはあまり伝わってはいないようですが。


(網田 利恵さん)


--------------------------------------------------------------

諸橋さん、こんばんは!
いつもお世話になっております


以前のメルマガで
石けんの感想が引用されてて、びっくりしました~(゜o゜)
今もふわさらのいい状態が続いています
犬用ながら、今日の飼い主の風呂の友もぐり石けんです


iPhoneアプリ買いました~
寝る前にゆっくり読ませてもらいます



さて、前回メルマガの「栄養バランス」とはについて
読んでぱっと思い浮かんだ私なりの答えは
「まんべんなく食べる」です


たとえば、1週間の中で
野菜やら肉やら魚やら米やら
いろんなものを色々食べる
「トマトは医者いらず」だからって
トマトで1週間過ごしたら・・・やりすぎでしょ
やったことありますけど



日によって、食べるものもあれば
食べないものもあるでしょうけど
何日か通してみて、けっこう色々食べてる
って状態が「バランスがとれている」じゃないかなと思います



身体が要する栄養って、個体によって違うでしょうし
摂取量と示されている数値も、それ以上必要な人もいれば
摂取量以下におさえないといけない人もいるでしょうから
「万人に共通する完璧な栄養バランス」は
存在しないんじゃないでしょうか?



カロリーメイトやソイジョイとか見ると
「栄養補助食品」って謳ってますし
毎日、厳密に生化学検査しているわけでもないので
身体がほんとに欲しがっているものって
全部わかっているかと聞かれたら、不明な部分が多いです



人にしても、実際のところ
「この栄養大事!」と思って口にしているものも
カラダは「いや、足りてるからいいわ」って
外に出しちゃってる可能性もあるのかなと



カロリーに関しては、ある程度コントロール可能で
減量目的などでカロリーを抑えたい、は
何とかできますが、栄養に関しては
いろいろ摂取→使うか使わないかは身体におまかせ
ってするしかないんじゃないでしょうか



ヒアルロン酸摂取→膝関節へすべて届け!
ってできる方法があるなら知りたいです
できるなら、コラーゲンはお肌に重点的に届いてほしいので



というわけで、人の意識でどうこうできる部分と
どうこうできない部分を考えると
栄養バランス→身体が使いやすいように色々とってみる
って事なのかなと思っております



次回のメルマガ、楽しみにしてます♪

(畠山 夕紀子さん)


--------------------------------------------------------------


網田さん、畠山さん、いつもありがとうございます。



いただいたたくさんのメールを拝見して私が感じたことを書きます。



それは、



「どうも理想の栄養バランスというものがあるようだ。

 でも実生活では細かく栄養計算することはほとんどないし
 でも日々自分は健康に生きているしな~。

 そういう意味では理想と現実の間にギャップってあるよね」



という「何だかはっきりしないもやもや感」を感じている方が多いということです。




私の考える「栄養バランスが取れている」の定義はこうです。




「生物が健康な状態を維持していくために必要な栄養を過不足なく取れている状態」




…。




世の中では「しっかりバランスを考えないと欠乏症になる!」とか
「○○ばかりをたべすぎるとある栄養が過剰になって過剰症をおこすぞ!」とか
色々怖いことが言われていますね。



なので、「栄養バランスが崩れる」=「栄養の不足による欠乏症、過剰症になる!」と
極端に結び付けてしまっている人が多い。




…ところで。




過剰症って何でしょうか?
欠乏症になるとどうなるんでしょうか?



そもそも、そうした過剰症や欠乏症って、日常生活で普通に口にする食べ物で
起こりうる話なのでしょうか?




このあたりを、次号のメールで引き続き詳しく突っ込んでお話ししていこうと思います。





本日は以上です。


ドッグホームケアセラピスト
諸橋直子









(終)





■追伸1:


ティーツリーでうがいしました、の続きの話。



最近「買ってよかった!」と個人的に満足度が高い
この本にも書いてあるのですが…。
↓    ↓
http://officeguri.xsrv.jp/pchan/public/l.php?0001&0&333m2


ティーツリーはヘルペスウィルス(ウィルス類)、肺炎マイコプラズマ(マイコプラズマ類)などにも
活性を示す、つまりこれらをやっつける効果を持つことが
実験で明らかにされています。


その他にも真菌類(カビなど)にも活性を示します。


ただ、あくまでもこれは実験環境でのデータなので
実際に家庭で「どのような品質の精油」を「どのような方法で」「どの程度の濃度」で
使用するかによって、どの程度有効かは全く変わると思います。



その一方で実際に精油を使ったうがい薬もあるくらいなので
私は自己責任でうがいくらいだったらやりますね。



但し、精油は半端なものを使うのは良くないので
オーガニックを推奨。


我が家ではこれ使ってます。

↓   ↓
http://officeguri.xsrv.jp/pchan/public/l.php?0001&0&333m3



プラナロム社の製品も品質管理が厳格なのでお勧めですね。

↓   ↓
http://officeguri.xsrv.jp/pchan/public/l.php?0001&0&333m4


ちなみに先ほど紹介した本ですが、
犬の口腔ケアに精油を使用して歯肉炎に良い結果を得たというデータも紹介されています。


これも「どのような品質の精油」を「どのような方法で」「どの程度の濃度」で
によって結果は変わってきますので
安易に「これがいいです」というご紹介の仕方はしませんが


「植物の成分が犬の口腔ケアにも有効」


ということは頭の片隅に置いておいていただければ
何かの場面でお役に立つかもしれません。


私の方でも安全にたくさんの方に使っていただける
オールマイティな使用法やデータを集め次第
またメルマガ上でもご紹介させていただこうと思います。






犬の手作り食メールセミナーに登録する!
★犬の手作り食の基本についてわかりやすく解説した8日間の無料メールセミナーを配信しています!★今なら「犬の栄養学基礎知識e-book」を無料プレゼント!!→ご登録はこちらから!



Office Guri
08 : 50 : 08 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<栄養バランスの崩し方~犬の栄養バランス(3) | ホーム | 犬の栄養バランスを考える(1)>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://dogaromanow.blog.fc2.com/tb.php/292-b6478762
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。