スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top
一般募集再開します!犬の薬膳とツボマッサージ~ペットのための東洋医学基礎講座
2013 / 10 / 18 ( Fri )

こんばんは。
Office Guriの諸橋直子です。


★この記事はメルマガのバックナンバーです。
 現在募集は行っておりませんので
 あらかじめご了承ください。



さて、昨年2012年の12/27より募集を開始し、
1日で満席となった「ペットのための東洋医学基礎講座」ですが

「ぜひ参加したい!!」



という強いご要望を多数いただきましたため
当初予定していた同ビル内にあります収容人数の多い会場へ変更の上、
開講することが決定いたしました。



本日より一般募集を再開いたします。



セミナーの詳細をお読みいただき、
ぜひ皆さまの大切なわんちゃんの健康サポートにお役立てください。









「大切な家族である愛犬にずっと元気で長生きして欲しい・・・」
これはすべての犬を家族とする飼い主さんの願いではないでしょうか?



獣医学は日に日に進歩し、今では犬も人間と変わらないような
高レベルな医療を受けられる時代です。



その一方で、犬の病期の種類はどんどん人間に近くなっています。

心臓病・糖尿病・アトピー性皮膚炎、そしてガンなど。



これらの病気は私たち人間にとっても恐ろしいものです。



そして、私たち人間の世界では
こうした病気を日常生活のちょっとした習慣から
予防しようという「予防医学」に注目が集まっています。



あなたは大切な愛犬が病気になってしまってから
すべてを獣医師にゆだねますか?



それとも普段の生活の中で自宅で簡単にできることからはじめて
愛犬のための「予防ケア」を行い、
病気を寄せ付けない健康な体作りのための
「予防医学」を実践してあげたいと思いますか?



はじめましての方のために
改めて自己紹介をさせていただきます。
ドッグホームケアセラピストの諸橋直子と申します。



私は普段、愛犬のための手作り食やマッサージ、
アロマテラピーといった
飼い主さんがおうちで手軽に実践できる
「愛犬の健康サポートに役立つホームケア」について
教える講師の仕事をしています。



その中でも「食事」と「つぼマッサージ」は
実践された飼い主さんの多くが効果を実感しています。



「食事の改善で愛犬の体調が良くなりました!」

「つぼマッサージを始めて以来、犬がマッサージをせがむようになり
その姿がとても愛らしいです。
マッサージを始めてみて、本当によかったです」



過去に私のセミナーを受講いただいた受講者の皆さんからは
このような嬉しいメールをたくさん頂戴しています。





こんな風に、愛犬の喜ぶ顔をみながら飼い主さん自身も楽しめる

「愛犬のためのホームケア」

あなたはご興味がおありですか?





2013年1月27日(日)東京都渋谷区において

【ペットのための東洋医学基礎講座】

を開講いたします。





この講座では「犬の体質や季節にあわせた食事=薬膳」について、
そして「犬の体のめぐりを良くして健康サポートに役立てるつぼマッサージ」について
学んでいただけます。



そして、こうした【薬膳】【つぼマッサージ】のベースとなっている
【東洋医学】についても基礎知識もしっかりと学んでいただけるよう
この講座はカリキュラムが組まれています。



【東洋医学】というと「科学的根拠がない」「怪しい・・・」といった
ネガティブなイメージをもたれるケースもありますが
実際に紐解いてみると



「数千年に渡る経験と臨床体験を、体系的にまとめたもの」



であり、現代医学の生理学や栄養学などとの共通点も
たくさんあることがわかります。



そして、このような【先人たちの知恵】の恩恵は
私たち人間しか受けられないものでは、決してありません。



【東洋医学】のベースとなる【中医学】のふるさとである中国では
古くから「牛」「馬」といった家畜の体をケアするために
鍼灸を用いて来た歴史があります。



そして現代では、その鍼灸を
ペットの治療に活用する獣医師も増えてきました。



さすがに私たち飼い主は犬に「鍼」を打つことはできませんが
犬の体にあるつぼを優しくマッサージするという安全な方法で
愛犬のために【東洋医学的ケア】をとりれることが可能です。



また、薬膳は「ペットの体質や状況に合わせて食材を選び、調理法を選択する」という
完全オーダーメイドの食事です。



とはいえ何も構えることはありません。



薬膳は「食事のなかに漢方食材を入れなくてはいけない」
というものではないからです。



「普段、私たちが口にする食材それぞれに穏やかな薬効がある。

 だからこそ、体質を知り、季節の変化を知り
 状況にあわせて食材と調理法を選ぶ」



これが薬膳の基本です。


「今日は少し冷えるから、
体を温める生姜を少しうちの子の食事に使ってあげよう」



「うちの子の体が最近火照り気味だから
体の熱を冷ます冬瓜やきゅうりをメニューに取り入れてあげよう」



こんな「ちょっとした気配りと選択」こそが薬膳なのです。



普段のお家でのケアに気軽に取り入れられる
【薬膳】と【つぼマッサージ】。



ぜひあなたの大切な愛犬のために学んでみませんか?



【ペットのための東洋医学基礎セミナー】
お申し込みと詳細の確認はこちらから!

↓      ↓

(現在募集は行っておりません)




会場で皆様にお会いできることを楽しみにしています。

ドッグホームケアセラピスト:
ペット東洋医学アドバイザー:
諸橋直子

(終)

犬の手作り食メールセミナーに登録する!
★犬の手作り食の基本についてわかりやすく解説した8日間の無料メールセミナーを配信しています!★今なら「犬の栄養学基礎知識e-book」を無料プレゼント!!→ご登録はこちらから!



Office Guri
09 : 38 : 03 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<読者さんからのメール:自分の「軸」を持って犬の食事を考えてみる。 | ホーム | 涙やけって手作り食では治らないんですか??というご質問への回答。>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://dogaromanow.blog.fc2.com/tb.php/288-2f36c940
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。