スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top
食事を変えたら噛みまくって茶色に変色した毛もキレイに白くなりました。
2013 / 10 / 16 ( Wed )
こんにちは。
Office Guriの諸橋直子です。


【業務連絡:ペットのための東洋医学基礎セミナー】

キャンセル待ちを希望します!とご連絡をくださった皆様へ
昨日個別に「お席のご用意が出来ましたメール」を送信しています。

該当される方はメールBOXをご確認くださいね。



あと、このセミナー「札幌でもやらなんですか?」というお問い合わせを
頂戴しています。


やります。会場は既に押さえてありまして、2013年3月17日(日)札幌市中央区で
開講が決定しております。


詳しくは1月下旬~2月上旬にお知らせしますので
今しばらくお待ちください。



業務連絡ここまで。




あらためましてこんにちは。
今日は素敵なメールを今さっきいただいたので
それをご紹介させていただきたくてメールを書いています。


-----------------------------------------------------------------------

諸橋さん、こんにちは。


いつも勉強になります!


ワンコの皮膚トラブルは本当に多いですよね。


うちの愛犬もそうでした。4本足の指、全てが真っ赤で腫れ上がり
噛んだり舐めたりしてる光景が、何年も当たり前の日常でした。


薬を塗っても飲んでも完治せず、私も愛犬も日々ストレスでした。
ちょうどそんな時期に腰の病気と診断され、食を見直すことに。


ドライフードから手作りに変え、ミルミル体質が変わり、今では
足を気にすることもなくなりました。もちろん指はきれいになり
噛みまくって茶色に変色した毛もキレイに白くなりましたょ。


皮膚にはビタミン!骨や関節にはグルコサミン!
などと、単独で栄養素をサプリで補ったりした時期もありましたが
やはり、色んな食材を楽しんで色んな栄養素の相乗効果で
期待はできるんだと思いました。そして何より、愛情こめて作ることですね。


もちろん手作りで全ての症状が治る!病気が治る!とは思いませんが
私は手作り食で、食を楽しみ、喜び、体質が改善、飼い主も嬉しいから喜ぶ、
飼い主が嬉しいと愛犬も嬉しい、元気!!
と、プラスの連鎖が盛りだくさんな素晴らしいことだと思います!



まだまだ手作りを否定する方や獣医さんもいますが、
手作りだっていいとこ沢山あるんだよ、ということ
もっともっと広がるといいな、と思います。
長々とすいません。

(アロハさん)


-----------------------------------------------------------------------



アロハさん、ありがとうございます。


アロハさんは、Office Guriが運営する
無料メールセミナー「犬の手作り食8日間メールセミナー:美味しい犬飯通信」の
受講者さんです。


このメールセミナーは


「セミナーを直接受けたいのですが、北海道は遠いです」
「スケジュールがなかなか合いません」


というご要望をたくさんいただくため
場所や時間を問わず、飼い主さんの生活ペースに合わせて
自宅で学んでいただける講座として企画・配信しています。


これまで約1,000名の方にこの「メールセミナー」を受講をいただいています。


無料のメールセミナーですが、かなり重要なことをしゃべっているのと
知識やこういうときにはこうしたらいい!という「テクニック的」なことではなく


「犬のごはんと向き合う場合の考え方」


について重点を置いてお話させていただいています。


その中でもとくに重要なのが、アロハさんのメールの中にもある
この部分です。



>もちろん手作りで全ての症状が治る!病気が治る!とは思いませんが
>私は手作り食で、食を楽しみ、喜び、体質が改善、飼い主も嬉しいから喜ぶ、
>飼い主が嬉しいと愛犬も嬉しい、元気!!
>と、プラスの連鎖が盛りだくさんな素晴らしいことだと思います!



はい、手作り食と向き合う際に大切なことのひとつに



「食事は食事である、それ以上でもそれ以下でもない」



という客観的な理解を持つ、というのがあると
私は考えています。



もちろん食事は、私たちの「身体」を作るみなもとですから
おろそかにしていい、とは思いません。



その一方で、気になる質問をいただくことがよくあります。



「手作り食にして涙やけが治ることを期待しているのですが
 半年たっても治りません。

 これってまだ時間がかかりますか?
 どのくらいで治るものでしょうか?

 それとも私の手作り食の作り方が間違っていますか?

 早く治すには何を食べたらいんでしょうか???」



…。



私は獣医師ではないですし、食事は治療ではありませんよ、というお話を
色々なところで結構しつこく言っているんですが(苦笑)
いまだにこういうご質問はひっきりなしにいただくので



「これはちょっと手作り食が【誤解】されている部分があるかも」



と思う次第です。


なので、メールセミナーではこの「食事は食事」という部分も
かなりしっかりお伝えさせていただいている次第です。



今回いただいたアロハさんのメールを拝見して



「メールセミナーを通して、その部分がしっかり伝わってよかった」



と、とても嬉しく感じている次第です。



もし○○さんも、このメールセミナーにご興味がおありでしたら
ぜひ受講してみてくださいね。


↓    ↓


http://officeguri.xsrv.jp/pchan/public/l.php?0001&0&326m1
(過去に受講された方の再登録はできません。あしからずご了承ください)






ちなみに…。




「手作り食にして涙やけが治ることを期待しているのですが
 半年たっても治りません。

 これってまだ時間がかかりますか?
 どのくらいで治るものでしょうか?

 それとも私の手作り食の作り方が間違っていますか?

 早く治すには何を食べたらいんでしょうか???」






こういうご質問をいただくと、私はちょっと「危うさ」を感じることが多いんですね。




「え、何が危うい感じなんですか?
 手作り食で愛犬の体質を変えてあげたいっていう熱心な飼い主さんに思えますけど…」



そんな風に思われる方もいらっしゃるかもしれないので
次のメールでは、この


「一生懸命なんだけれど、知らないうちに視野が狭くなってしまい、
 そのせいで生じる危うさ」

についてちょっと突っ込んでお話ししていこうと思います。



今日はここまでです。
またメールします。





ドッグホームケアセラピスト
諸橋直子





(終)






犬の手作り食メールセミナーに登録する!
★犬の手作り食の基本についてわかりやすく解説した8日間の無料メールセミナーを配信しています!★今なら「犬の栄養学基礎知識e-book」を無料プレゼント!!→ご登録はこちらから!



Office Guri
06 : 38 : 41 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<涙やけって手作り食では治らないんですか??というご質問への回答。 | ホーム | 犬のためのホームケアiPhoneアプリ発売の予告と東洋医学講座、座席数増やしましたのお知らせ。>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://dogaromanow.blog.fc2.com/tb.php/286-da1315f9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。