スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top
長いアロマの話。ピンとくる方は要プリントアウト。
2013 / 06 / 23 ( Sun )
○○さん、こんにちは。
Office Guriの諸橋直子です。

本日のメルマガは



「何だか長いし諸橋直子が好き勝手なことを書いているが
役に立つことが最低1個は書かれているし、ぴん!と来る方にとっては
有料セミナーに参加したのと同じくらいの価値はあるので
場合によってはプリントアウトして読んだ方がいいかもバージョン」



でお届けします。




ということで、本日も行ってみようー。









私が住む北海道は日に日に寒くなり、今は自宅ないる仕事部屋と犬がいる部屋は
暖房で暖かくして過ごしている次第です。



でも、facebookでお友達のフィード読んでると



「今日の大阪はちょちょ汗ばむくらいの気温でした」


とか


「エアコンつけるると寒いし、でもないと暑いし」


とか書かれていて、ほー、と感心することしきりです。
日本って縦長なのね、と。




札幌は寒いですよ。
そろそろ最低気温が一ケタ台に突入。





息子の通う保育園でもくしゃみ、鼻水を伴う風邪が流行し
息子もご多分にもれずもらってきました(苦笑)



私は、というと風邪ひき息子がだっこー、だの、おんぶー、だのせがんでくるので
リクエストにこたえて抱っこしておんぶして、目の前でへっくしょん!と
風邪菌たっぷりのくしゃみをモロに受けてるんで
まあ、うつされるとしたらまず私でしょう!という感じで。




おかげで風邪の前兆である喉の奥のむずがゆさがあるのですが
ありがたいことに咳を伴う風邪には移行しておりません。




それこそ「咳ぜんそく」持ちの私は咳が出だすと厄介なので
この季節は特に気をつけています。



うがい、手洗い、睡眠、アロマ。



空気の乾燥が始まった時点で、
咳対策・感染症対策アロマを部屋に香らせています。



そのアロマは、前回のメルマガでご紹介した



●ユーカリ・ラディアータ
●ニアウリ・シネオール
●ラベンダー



の3種ブレンド。



これを空気中に拡散させて、呼吸する際に精油成分を吸い込むことで
直接気管と気道に精油成分を届けてケアしています。



で、これが一歩進んで咳が出てどうしようもない、薬を飲んでも効かない
とかになってくると、応急対策で



●ペパーミント
●ティーツリー



などを併用します。




ペパーミントは「消炎作用」があるため、咳が止まらず発作的に起きる際の
鎮静効果を狙って私は自分自身のブレンドに加えています。



ただし、ペパーミントは効果的である分、刺激も強いので
状況を見ながら慎重に量を加減します。




ティーツリーは殺菌効果が強い精油なので、嗅ぐことでダイレクトに殺菌成分を
気道に届けます。




という風にアロマテラピーはホームケアなんですが
それでも色々と出来ることがるわけです。




つまり、「アロマテラピーを応用可能な犬」にも使えるということ。



例えば、人間のアトピー性皮膚炎に効くアロマとされている精油は
犬のアトピー性皮膚炎用のホームケア用のクリームとして
使用されているケースも多いですね。








この場合は、アトピー性皮膚炎の治療を行う獣医師が
薬と併用の形で、アロマのホームケア用クリームを飼い主さんに勧め



「試してみたい」



と飼い主さんの同意が得られた場合に、
クリームを併用してもらう、という形で併用しています。



なので、そういう選択肢もあるんだ、と知ることで



「あ、じゃあ獣医さんに相談しながらアロマも併用するっていうのもありだな」


と選択の幅が広がるわけです。




…。




話を「感染症対策のアロマ」に戻します。



私の風邪が今のところ悪化していないのは
感染症予防対策ブレンドのアロマのおかげかな?とも思っております。




空気中に殺菌効果のある精油を拡散しているわけですから。



犬も基本的に同じ部屋にいるので
一緒に精油成分を吸っています。




今のところ、我が家の犬は呼吸器系のトラブルを抱えてはいませんが
うがいが出来ない分、アロマの成分が犬の喉の奥の粘膜や
気道に届いて、余計な雑菌にまけないよういい仕事してくれることを願ってやみません。








ところで、前回のメルマガでこのような問いかけをさせていただきました。



>もし「ブレンド済みの精油があったら使ってみたい」
>「犬の呼吸器のトラブルケアにマッサージオイルに興味がある」
>と、○○さんがお考えでしたら…。



>あ、あとですね「咳の時にマッサージするとよい犬のツボ」についても
>もしご興味がおありでしたら下記のURLをクリックしておいてくださいね。


↓    ↓


>http://officeguri.xsrv.jp/pchan/public/l.php?0001&0&296m1
(リンク先はyoutubeの動画です)




この問いかけに対し、このメルマガをお読みの方全体の約3%の方がクリックという形で
意思表示をしてくださいました。



意外に多いな、というのが私の率直な感想です。



まず、アロマテラピーそのものがまだまな「マイナー」だからです。



今は人間の医療の世界でもアロマテラピーを積極的に取り入れて
薬の使用量を減らす試みをされているお医者さんもいますし、
獣医師でもそういう方がいらっしゃいます。



私自身、獣医師が講師を務めるセミナー等に参加して
実際に薬を減らしてアロマテラピーを併用して
病気の経過が良くなった事例なんかを聞くと「へー、ほー!」と毎回目からウロコですしね。



アロマテラピーは医薬品でもないですし
治療行為でもないんですが、その分




「予防医学」



という視点で考えると、「うがい、手洗い」と同じくらいのレベルで
もっと犬や私たちの生活の中にアロマを取り入れていってもいいのでは?と
ごく個人的にですが思います。




そんな「マイナー」なアロマテラピーですが
興味を持っている方が3%というのは結構多いな、と。



呼吸器系のトラブルのケアに役立つつぼマッサージについても
関心を寄せられる方が多かったのも印象的でした。




そこで、ですね。





感染症対策アロマブレンド、近日中に「ぐり石鹸ストア」で販売開始を予定しています。





で、折角なので
この製品をご購入くださった方には、
「犬の呼吸器トラブルケアに役立つつぼマッサージマニュアル」を
プレゼントさせていただこうと決めた次第です。




マニュアルと言っても、ツボの位置って言葉だけで説明するのが
非常に難しいですから
これはもう、動画を録ります。



犬を実際に触りながら、ツボの探し方からマッサージの仕方まで
インターネット上で動画を見ながら学んでいただき
実際に○○さんがそれを見ながら
○○さんのわんちゃんのツボを探して、マッサージできるようになっていただくための
動画マニュアルです。





マッサージも「予防医学」という点では
これも非常に効果的で外せないのと、あとは実際に「てんかん」などの発作時に
特定のツボをマッサージすることで、発作の回数が激減したといった
事例も数多くある点が興味深いです。




昨日読んでいた雑誌でたまたま見かけた記事で面白かったので
一部ご紹介。



↓    ↓


私たち西洋医学の医師は病気をいかに治すかに躍起になりますが
予防医学を重視する東洋医学ではそういう医者は「下の下」の扱いです。


未病を治す、つまり病気にならないよう予防するのが名医という考え方です。


私は脳神経学が専門ですから、脳で予防=ストレスコントロールと考えて
脳とストレスの関係を研究することにしました。


ストレスケアにアロマテラピーを併用して
皮脂の分泌量を測定する実験を行ったところ、
アロマを使っていた実験対象の方に顕著な改善がみられました。


こうしたことから私は、アロマにストレスを緩和する、将来病気にならないよう
「未病」を予防する効果があるのではないかと考えています。



(日本大学医学部:脳神経学の医師によるコメント)








これって犬にも同じことが言えるのでは?と私は思います。



アロマの中には「ストレスケア」に有効なものが数多くあります。



その中でも「犬に特にお勧めのアロマ」をブレンドし
なおかつ、その香りを嗅がせてあげながら「ストレスケア」に有効なツボマッサージなども
併用してあげられるとしたら…。




風邪の予防にうがい、手洗いがあるように
犬のストレスにはアロマとマッサージ、というようなポイントを押さえてかつ有効的なケアができれば
こんなに嬉しいことは無いと思いますが
いかがでしょうか?





そんなわけで、近日「犬の感染症予防アロマ」と「ストレスケアのためのアロマ」を
販売開始させていただきますが
それぞれに「呼吸器ケアのマッサージ」「ストレスケアのマッサージ」の
動画マニュアルをお付けしますのでぜひ楽しみにしていてください。



*マッサージ動画の配信は10月下旬を予定していますので
 こちらは準備が整い次第、購入者の皆様へ個別にメールでご連絡します。





本日は以上です。




ドッグホームケアセラピスト
諸橋直子

(終)



犬の手作り食メールセミナーに登録する!
★犬の手作り食の基本についてわかりやすく解説した8日間の無料メールセミナーを配信しています!★今なら「犬の栄養学基礎知識e-book」を無料プレゼント!!→ご登録はこちらから!



Office Guri
20 : 03 : 09 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<フライング。呼吸器ケア&ストレスケアのアロマ、販売開始します。 | ホーム | 秋の感染症予防+呼吸器ケアのアロマ。相乗効果を狙うのにお勧めはこれ!>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://dogaromanow.blog.fc2.com/tb.php/261-855c90b4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。