スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top
生存報告&秋のうちから冬対策のことなど。
2013 / 06 / 20 ( Thu )
○○さん、こんにちは。
Office Guriの諸橋直子です。

しばらく配信間隔が空きました。
9/23の「ペットのための東洋医学基礎セミナー」の準備に
完全集中しておりましたが、
おかげさまでこのセミナーも無事終了です。


久々のメルマガなので、かなりヨタ話満載ですが
後半で「ぴん!」とくる方にはかなり重要な話をしていますので
本日もよろしくお付き合いください。






「ペットのための東洋医学基礎セミナー」
受講者様からのフィードバックいただきましたー。


--------------------------------------------------------


先日は、東洋医学講座に参加させていただきありがとうございました!
講習が終わってから、本屋さんへ行って先生のお勧め本や
その他の東洋医学に関する本を買いあさってきました(笑)


愛犬にも、早速「薬膳ごはん」を作ってみました!



鶏手羽元と、なつめ&くこの実を使って、
野菜たっぷりの「なんちゃってサムゲタン」を作りました。


なつめは初めて使う食材でしたので、食べてくれるか心配しましたが、
細かく切ってあげたら完食してました!
あと、緑豆はるさめとラム肉のスープや、チャプチェ等も作りました。
どれも美味しそうに食べてくれて嬉しかったです!



愛犬ごはんは私の食事メニューと同じものが多いので、
今回もお揃いごはんを楽しむことができました!
愛犬が冷え性なので、これからは「温のごはん」
を積極的に作ってみようと思います。



先生の講座に参加させていただき、
すっかり東洋医学にはまってしまいました(笑)
食育講座も今からとても楽しみです!

それでは失礼いたします。


--------------------------------------------------------


照井 麻巨さんよりいただきました。
照井さん、ありがとうございます!




セミナー当日は「飼い主さん&犬の体質チェック」に始まり
東洋医学基礎理論+薬膳+ツボマッサージと
本当にみっちりみっちりの講座となりました。



あまりにみっちりすぎて、講師を務めた私自身が
セミナー終了後、頭痛でぶっ倒れて寝込んだくらいですので。



このセミナー、東京地区での開催のご要望も多数いただいておりますが
その他の地域の方へもこのセミナーをお届けできるよう
現在、DVD化を検討しています。



特にこれからの季節、ウィルスの活動も活発になりますし
体が冷えることによって、様々なトラブルが起こりやすい時期でもあります。



そうした季節が本格的にやってくる前に、
犬とご自身の体質を知って、それに合わせた薬膳を手軽に取りれる事で
寒さや乾燥に負けないよう、「備える」事が可能になります。



薬膳の話はかなり奥が深いので
今後、このメルマガでも少しずつ取りあげて行こうと思います。









予防と言えば、先日メディカルアロマテラピーの先生が主催する
とある講座に参加してきました。



内容は犬のための石鹸講座だったんですが
そして石鹸についての講座自体も非常に勉強になったのですが
私は全然脇道にそれた箇所で「ぴーん!」と来ましたので
このメルマガ上で皆さんとシェアしたいと思います。



というわけで、今日もメルマガは受け取る方によっては
有料メルマガ並みの情報となりますので
「ピン!」と来た方は印刷して何度か読み返すくらいの勢いで
読むことをお勧めします。








「犬の皮膚トラブルなどが起こる季節が大体決まっている」



というお話、実はよくセミナーなどでもお聞きします。




皮膚トラブルに限らず、秋冬になると咳が出て止まらなくなる、とかね。




原因については個々のケースで異なるので
かかりつけの獣医さんに相談し
根本原因を探ってもらって治療に当たるというのが大前提ですが…。





なかなかお薬もきかなくて、というケースもあると思います。




話は完全に人間のケースになりますが
私は喘息持ちです。



ただ、1年を通して調子悪くなる季節って決まっています。
私の場合は冬。



気道にウィルス感染などが起こりやすい季節になると
何やかやと風邪の菌にやられて、気道が炎症を起こす。



すると、気道の表面に粘液が過剰に分泌される。



それを排泄しようとして、咳が出る。




はい、咳は「体内にあっては困る余分な異物を排泄しよう!」という
防御反応です。



なので、意味がある。



ただ、苦しいんですよね。咳って。




なので、私はこの季節になると
喘息の薬にも頼りますが、それでも効かないときって「アロマ」を活用します。




以下、薬事法すれすれのお話です。
「治療効果があります」ということは一言も申し上げるつもりはありませんので
そこのところをご理解の上お読みください。




私は咳がひどい時にはだいたい3~4種類の精油をブレンドして
ディフューザーを使って部屋に精油を拡散します。



コレ、面白いほど私の場合は効きまして
だいた30分以内にひどい咳は収まります。



病院でもらった、1日3回までしか使っちゃだめ!的な
かなり強烈な期間拡張剤やステロイド吸入でも
全然効かないのに、何故かアロマで咳が止まる。



不思議ですよね。



理由は、「去痰作用」という痰を出しやすくする成分を多く含んだ精油を
空気中に拡散するので、咳の元になっている気道上の粘液が出やすくなる。



だから咳が収まります。



それに加えて、炎症などを抑える「クールダウン」作用のある精油と
殺菌効果のある精油も必ずブレンドします。



なので、痰を出しやすくして炎症を鎮め、なおかつ
炎症の元となっている気道のウィルスや雑菌などにも
アプローチできるように、ブレンドします。




と書くとちょっと誤解されそうなのでもう1回しつこく書きますが
これ、治療効果をうたっているわけではないですからね。



アロマだけで病気を治そう等とは間違っても考えないでください。



病院で治療も受けてるし、薬も飲んでる
でもなかなか不調が改善しないときの、ホームケアの1つという位置づけを
どうぞ忘れないでください。




話を元に戻します。




私はこのブレンドを「医師が勧めるアロマテラピー」という書籍を参考に
作成しています。




そして、2歳の息子がまだ1歳のころに
同じように痰が絡むタイプの咳が出る風邪にかかった際、
同じブレンドを試してみたんですね。




結果、息子の咳も止まった。





息子はまだアロマが何たるかもわからないので、
プラセボ効果の線も無しです。



●プラセボ効果とは?
http://officeguri.xsrv.jp/pchan/public/l.php?0001&0&289m1





そんな時です、こんなご相談をいただいたのは。



「我が家のシニア犬が、高齢化のためか痰がからむようになり
 ぜいぜいと苦しそうな呼吸です。
 アロマで何とかならないものでしょうか?」




そこで私は、自分自身が試してみて効果のあったブレンドを
犬用に作成し、使っていただくことにしました。




そして実際に、飼い主さんに使っていただいたところ
苦しそうだった呼吸がずいぶん楽になったようだ、と
メールでお知らせをいただきました。





以後、このアロマブレンドについては
非常にお問い合わせが増えました。




なので、近日定番商品化します。





…。




ここで、ちょっと話を戻します。



私が先日参加したセミナーで「ピン!」と来たのは
その先生が


「毎年調子悪くなる時期が決まっているんだったら、
 調子悪くなる1カ月前くらいから連絡もらえれば、
 対策があるのに!」



とおっしゃっていた箇所です。




ほほう。



あ、そーか。そういうことね!




というわけで、私も今年の「冬の喘息対策」は「秋」から始めることに決めました。



冬は空気が乾燥して、
ウィルスが跳梁跋扈(ちょうりょうばっこ、敢えて難しい言葉で言ってみた)する
季節ですから、その前の時期からアロマで対策するっていうことです。




なのでもし、秋冬になると感染症で犬の咳が止まらなくなって
いつも困っている…という方は
早めの対策を、ということ。



あと、シニア犬で免疫力が下がっていると
気道に何らかの雑菌などが感染して痰がからむなどの症状を引き起こすことも
少なくありません。



そして、もしその対策もっと詳しく知りたい!という方、
下記のURLをクリックしておいてください。
http://officeguri.xsrv.jp/pchan/public/l.php?0001&0&289m2



クリック数が多ければ、需要あり、と判断し
もうちょっと詳しいことをお話しさせていただきます。


(少ない場合はこの情報は重要なしと判断し
 次号から別のテーマでお送りします)


本日は以上です。




ドッグホームケアセラピスト
諸橋直子

(終)



犬の手作り食メールセミナーに登録する!
★犬の手作り食の基本についてわかりやすく解説した8日間の無料メールセミナーを配信しています!★今なら「犬の栄養学基礎知識e-book」を無料プレゼント!!→ご登録はこちらから!



Office Guri
00 : 15 : 58 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<犬アロマ。痰の排泄を助けるアロマ。 | ホーム | 消化されないことがメリット??「犬と食物繊維」Q&A>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://dogaromanow.blog.fc2.com/tb.php/258-93f46a6a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。