スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top
フードに含まれている食物繊維、多い?少ない??を考える
2012 / 11 / 06 ( Tue )
○○さん、おはようございます。
諸橋直子です。
約1週間ぶりのメールです。







○○さんのお住まいの地域、台風の影響はいかがでしたか?






私の住む北海道札幌市は、基本的に台風の影響はあまり受けません。






こちらに来るころには台風は温帯低気圧なっているか
台風そのものが横道にそれて直撃することが
ほぼ無いからです。



それでも、やはり強風に見舞われましたし
トマトの苗は自立出来ない状態でぐわんぐわん風にあおられていました。



当然、我が家の黒ラブ:ぐりさんの散歩も
そうした風や雨の合間を縫ってちょろちょろ…と言う感じで。




そういうわけで、犬も結構この季節はストレスが溜まりそうですね。




そういう時は、マッサージなどを活用して
上手にストレス解消に役立ててくださいね。


↓     ↓


http://officeguri.xsrv.jp/pchan/public/l.php?0001&0&245m1
(PC専用。スマホ、携帯には非対応です。ご了承ください)













さて、今日は1週間ぶりのメールなので
色々お知らせしたいことがたくさんあります。




ヨタ話もしますが(笑)
一つくらいは役に立つことを書こうと思いますので
お付き合いください。




あ、今回の配信が初めて、と言う新規の読者さんは
まあ、こんな感じでやってるメルマガですので
固くならずにお付き合いいただければ幸いです。










■前回反響が大きかった、犬負傷事件の記事。

↓   ↓

http://officeguri.xsrv.jp/pchan/public/l.php?0001&0&245m2



この記事についてはメールもいただきましたし
クリック数も半端なかったです。



この記事を読んで


「やっぱり安心できるトリマーさんじゃないと
 犬を任せるのは嫌だなー」



と思われた読者さん多数。



そういう意味では、この記事でご紹介したこばやしさんの運営する
kusuttoさんは本当にお勧めです。



こんなメールもいただいています。

↓    ↓


-------------------------------------------------------------------


初めて返信させていただきますm(_ _)m

いつもメルマガで勉強させていただいています。



うちの子、ルル(雑種、メス)も毛足がカットするほどでもなく、
やっと7ヶ月たった(でも、15kg)ばかりで、爪切りや肛門線絞りは
病院でしかしてもらってません。



今回メルマガで紹介されていたkusuttoさん、
主人と「こういうところだったら連れて行ってみよう♪」
と話して盛り上がっている所です。


-------------------------------------------------------------------


網田さん、ありがとうございますー。



ホント、kusuttoさんお勧めです。



是非このメルマガの読者のみなさんで、
kusuttoさんにガンガンお仕事をお願いして
こばやしさんを忙しくて忙しくて困っちゃう~と言う風に
困らせてあげてください(笑)












さて、ここからは
先日からお届けしているこのメルマガのテーマ:




「犬の食事を手作り食に変えたら、著しく便の量が減ったんですが
 これって便秘なのでしょうか?」



というご質問についての回答です。




◎バックナンバーはこちらからご覧いただけます:
↓    ↓

■犬の手作り食と便秘:
http://officeguri.xsrv.jp/pchan/public/l.php?0001&0&245m3



フードのラベルから、どのくらいの食物繊維を
そのフードを食べることで摂取しているか?を計算する方法を前回お話しました。







1kgのフードに対し、粗繊維4%以下という表示があった場合
ざっくりとこのフード1kgに含まれる食物繊維は40g以下ですよ、
という風に計算できます。




このフードを犬が1日300g(150g×2回:30kg大型犬の場合)食べる場合で計算すると、



●1kgのフードに40g以下の食物繊維

→40g×0.3=12g


という風に計算が可能です。 







さて、ポイントはこの数字をどう考えるか…?ですね。




「これって多いの少ないの??」







ここで体重10kgの犬には最低限必要1.6gの食物繊維が必要、というデータを参考に
考えて行きたいと思います。



30kgの犬で考えるので、
ざっくりと



1.6g×3=4.8g



と考えることができます。





…。





そう考えるとフードに含まれている12gというのが
ずいぶん多いように感じるかもしれません。





「ええええ!フードに含まれている食物繊維の量って
 そんなに多いんですか!?

 それって犬に悪い影響があるんじゃないですか???」





実は、一概にそうは言えません。






私が何故、わざわざ長いスペースを割いて
ややこしい計算の説明をするかと言いますと



「考え方としてこういう方法もある」




という一例として、○○さんに
わかりやすい「数字」と言う形でまず「食物繊維の量」についてお見せしたかったからです。






一方で…。




常々このメールマガジンでも申し上げていますが



「数字は数字、基準値は基準値。

 一方で、生き物は体質も住んでいる環境も千差万別。


 なので、基準は基準として参考にするとして


『じゃあ、うちの子の場合はどうなのか?』と言う視点で考える」




ということが大切になってきます。






あと、もう一つ大切なことは…。






これについては長くなりますので
また次回に引き続きお話ししますね。





引っ張ります(笑)


(私のかなり好きなテーマなので!w)








今日はここまでです。




最後までお読みいただきありがとうございます!








ドッグホームケアセラピスト
諸橋直子

(終)





犬の手作り食メールセミナーに登録する!
★犬の手作り食の基本についてわかりやすく解説した8日間の無料メールセミナーを配信しています!★今なら「犬の栄養学基礎知識e-book」を無料プレゼント!!→ご登録はこちらから!



Office Guri
09 : 38 : 29 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<○○さん、ドッグフードのラベルの基準値を正しく理解するにはどうしたらいいと思いますか? | ホーム | 食物繊維と犬。便の量を変える意外な関係とは?>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://dogaromanow.blog.fc2.com/tb.php/226-40e44dcf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。