スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top
犬の体力や免疫力の低下、お家でどうやってケアしたらいいの?
2012 / 10 / 03 ( Wed )
○○さん、こんにちは。
Office Guriの諸橋直子です。


混ぜご飯って、やばい食べ物ですね(汗)
大好きすぎてやばいです!


昨日4合炊いたのに
夜食べて、朝食べて、夫の弁当にも入れ
そして今日の昼に食べたら無くなりそうです…。



ちなみに私、混ぜご飯に鶏の皮が入ってるのは苦手です。



なので、混ぜご飯の具に使う鶏肉は
皮は外してフライパンでカリッカリに焼きました。




そしてそれはそのまま、
ぐりさんの犬ご飯の具材の一部として使わせてもらいました(笑)



○○さんももし、


「我が家も食材はこんな風にイヌ人兼用で
 有効活用しちゃってま~す」


という事例がありましたら
メールしてくださいね^^

↓    ↓

(メールはメルマガ読者様のみお送りいただけます)








さて、ここからが本題です。



昨日からこのメルマガでは


「アカラス症の愛犬のために
 お家でできるホームケアはありますか?」


と言うご質問をテーマに取り上げています。



昨日の記事はこちら。
↓    ↓

■愛犬が酷いアカラスで悩んでいます。お家でできるケアはありますか?
http://officeguri.xsrv.jp/pchan/public/l.php?0001&0&199m2


昨日は「アカラス症ってどんなもの?何が原因で起こるの?」ということを
理解していただくために


「ニキビダニ」


について、熱く語らせていただきました!




「ニキビダニ」って言うと確かに気持ちが悪いです。


でも、哺乳類全般に寄生しているものだし
私たち人間もほぼ100%ニキビダニを持っています。



そして、通常であればそんなに悪さはしません。


私も今、ニキビダニに苦しめられています!という状況ではありません。
○○さんはいかがですか?





…。






話は少し飛びますが、
私はこの本が大好きです。
↓    ↓
http://officeguri.xsrv.jp/pchan/public/l.php?0001&0&199m3




かなり昔に購入し、その後何度か引っ越しをしたので
そのどさくさにまぎれて失くしてしまったのですが
2006年初版なのにまだ絶版にならず、人気のある本で
在庫もあるようでほっとしてます。



近日買い直そうと思っています。



これの本は体に住む「常在菌」について分かりやすく解説した内容ですが
これを読むと、私たちは当たり前ですが



「無菌状態で生きているわけではない」



と言うことが分かります。



皮膚の表面にもたくさんの菌がいて
種類によっては肌を守るのに役立っています。


また、よく「善玉菌」「悪玉菌」なんていう言葉も聞きますよね?


「善玉菌」をお腹に増やすことで健康になれる、ということで
今、こういう商品も流行っています。

↓    ↓

http://officeguri.xsrv.jp/pchan/public/l.php?0001&0&199m4



つまり、私たちの体にはいろいろな菌が住み着いていて
私たちの体と上手く折り合いをつけながら
共存しているっていうことです。



これは犬も同じです。


菌とは違いますが、「ニキビダニ」も異常増殖しなければ
大きな悪さはしません。





何が言いたいか?





私たちや犬の体には、無数の微生物や
場合によってはニキビダニのような寄生虫もいて
でもちゃんとバランスを取って普段はうまくやっているということです。




そして、



「そのバランスが崩れてしまった!」



と言うことが問題なのです。







それであれば、犬自身がそうした
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
バランスのとれた健康な状態を取り戻すために
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
手助けとなるケアをお家でしてあげることがポイントとなります。
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^




重要なのはバランスです。



ご理解いただけますか?









体がバランスを崩すには「免疫力の低下」が
要因のひとつに挙げられることが多いです。






アカラス症の治療に当たる獣医さんも


「体力や免疫力の低下」


を原因にあげることが多いです。






「ニギビダニ」は…大事なので繰り返し言いますが
普段は犬と平和に共生している寄生虫です。




さらに言うと、何も特定の犬だけが持っている!というものでもありません。





ほぼすべての犬が持っているが
寄生したまま、アカラス症として発症せず
健康に暮らしている犬が多い、というデータもあるくらいです。




なので、発症した場合は
アカラスそのものの駆除ももちろん大切ですが…




本来であれば免疫力や抵抗力で
アカラスの異常繁殖を抑える機能が犬の体に備わっているにもかかわらず、



バランスを崩してしまい、抑制できなくなってしまった原因にスポットを当て
ケアを考えていくことが


「お家でのホームケア」


では重要になっていきます。






では具体的にはどうするのか?



私が「ドッグホームケアセラピスト」としてアドバイスさせていただくなら



●食事

●マッサージ


の2つを取り入れていくことをお勧めします。






「食事」は食べ物から健康をサポートするために。


「マッサージ」はつぼマッサージを取り入れて
免疫力UPのツボを刺激する、と言う他に
ストレスケアの目的も兼ねています。



特に今回のケースでは
アカラス症に悩むわんちゃんは、
保護犬として、現在の飼い主さんのところに
ご縁があってやってきた子、ということですから…。




メールだけではどのような状況で保護されたかまでは
うかがい知ることはできませんし、
犬が以前にどんな生活を送っていたかは
犬のみぞ知る、です。




そのため、今回のケースでは
今の飼い主さんと出会う前に、
強いストレスにさらされた生活を送っていた可能性も
考慮に入れる必要があります。




人間の世界でも、極度なストレスは
健康を害する引き金となることは
多くの研究やデータが指摘するところです。




そして、こうした犬がこれまで送ってきた生活背景や
様々な事情までを含めて
犬全体の状況をまるごと考えてケアしてあげられるのが



「ホームケア」



の核となります。




獣医さんは病気を治すのが仕事です。



飼い主は犬の家族なので、犬全体を見て
何ができるかを考えてあげるのが仕事です。




この二者が協力し合うことが、
個人的に最強の組み合わせだと私は考えています。





そのために、最終的に飼い主さんが


「今のこの子にべストな選択はこれ!」


とご自身で判断できるようになるために
そのために必要な知識をこのメルマガではお伝えしています。






そこで次号では、「マッサージを犬のストレスケアに活かす」方法を
具体的にお伝えしていきます。



犬のマッサージは、
単なる筋肉ほぐし以上の意味があります。



しっかり飼い主さんの愛情を伝えつつ、
なおかつ、免疫力UPに効果的なマッサージの方法をお伝えしますので
是非次号のメールを楽しみにお待ちくださいね!







本日も最後までお読みいただき、
ありがとうございます♪





ドッグホームケアセラピスト
諸橋直子




(終)





犬の手作り食メールセミナーに登録する!
★犬の手作り食の基本についてわかりやすく解説した8日間の無料メールセミナーを配信しています!★今なら「犬の栄養学基礎知識e-book」を無料プレゼント!!→ご登録はこちらから!



Office Guri
06 : 36 : 03 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<○○さん。茶さんが、51日ぶりに無事帰宅したそうです。 | ホーム | 愛犬が酷いアカラスで悩んでいます。お家でできるケアはありますか?>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://dogaromanow.blog.fc2.com/tb.php/193-7c63feeb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。