スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top
インフルA型で地獄を見た&犬の乾燥対策は?
2012 / 09 / 06 ( Thu )
○○さん、こんにちは。
Office Guriの諸橋直子です。



インフルエンザA型っていうのに
生まれて初めて感染しました(汗)



ウィルスを持ち込んだのは息子。
そのあと、私がもらい、夫がもらい・・・結局一家全員感染。



元気なのは犬だけじゃん!という状態で
一家で地獄の底辺をさすらっていたのが先週末のことです。



生まれて初めてインフルエンザに私が感染した原因は明らかで
その前の週に息子が胃腸炎で入院し
完全に看病疲れ。



疲れていると、やっぱり免疫力って落ちますから
いとも簡単に体の防御バリアを突破されて
感染症などにかかってしまうわけです。



そして、感染症は一度かかると回復まで時間がかかりますし
何より病気にかかってる時間はつらいものです。



私が熱を出してうんうんいってる間にも
我が家のぐりさんは「めしー」ってにこにこしながら尻尾振ってきますし(笑)



一足先に回復した息子は「母ちゃん遊んでー!!」ってきますし
治るひまなし!ということで
一家の中でも私だけ無駄にインフルが長引いてしまいました。




なので、このメルマガでも何度もお伝えしていることですが
やはり病気を防ぐための「予防」は本当に大事なことです。





健康っていうと、何か特別なことをしなきゃいけないと
誤解されている部分も多いですが


(あれを飲まなきゃ、これを食べなきゃ、など)


・適度なバランスの取れた栄養
 (偏りなく、という意味で)

・適度な休養


が本当に基本中の基本。






極端な栄養不足や極端に疲労する状況を作らない。




コレ、本当に大事です。



こうしたベースの部分があってこそ
他のマッサージなどのケアも生きてきます。





さて、ここから本題です。




最近、




「フケの多かったうちの犬が、ぐり石鹸に変えたら
 フケの量が減りました!!」


「実は犬のシャンプー時に私も手も荒れてしまうことが多く難儀していましたが
 ぐり石鹸に変えてから、うれしいことに私の手あれも収まりました。
 これは予想外でしたが、とっても嬉しい効果でした!」


というお声を多数頂戴するようになりました。




季節柄、乾燥の度合いが激しく
油分を根こそぎ洗い流してしまうような、脱脂力の強いシャンプーの場合
最低限必要な油分まで取り去ってしまい、
その結果として・・・


・犬の肌表面が乾燥→フケ
・飼い主さんの手の油も奪われる→手あれ


という現象が起こりがちです。



これは、私も息子の胃腸風邪のときに
これでもかっていうくらい手洗いをして二次感染予防のため手洗いをしていたので
よーくわかりますが、1日に10回以上手洗いしていたので
手の甲がもうがっさがさに荒れました(苦笑)



我が家にもぐり石鹸山のようにあるんだから


(我が家ではぐり石鹸の試作品、サンプル品など大量にストックしてあり
 もちろん製品と同じものもおいてあります。


 実際にお客様がお家で保存・使用されるのと同じ環境で
 作成後数ヶ月にわたって品質のモニタリングもかねて使用しているのです)



こういうときこそ使えばよかったんですが
たまたま洗面所にはそうでない石鹸を置いてました。




どんな石鹸かというと
一般的な石鹸です。



脱脂力の強い、



「石鹸なんかでもし髪を洗ったりしたら、
 がっさがさのごわごわ~になって
 髪なんて麻縄みたいになるでしょ~???」


って思わず想像しちゃうような石鹸です。




普段、我が家は全面的にぐり石鹸使っているのですが
(犬用ですが、我が家では1歳5ヶ月の息子を含む全員がぐり石鹸愛用者です)
たまたま1個だけそういうのがあったので、まー、たまにいいか、と使っていたのです。





まあ、それが間違いの元でした(苦笑)



1日何度も何度も手洗いしていくうちに



「・・・あれ、何だか手の甲が痛い」


と気づいたときにはすでに遅く
手の甲がまっかっかに!!!




そこであわててぐり石鹸に変えたところ
とりあえず、手洗いのたびに手の甲が腫れてまっかっか!という状態は治まりました。




その後は、ラベンダー水で保湿し(コレも犬用のブラッシングスプレーをそのまま借りてます)
肉球クリームでさらに保湿(これも犬のものを・・・以下略)。



現在も手洗いは日に何度もする必要があるのですが
以前のように、洗うたびに手の甲がぴりぴり痛くて
場所によっては血がにじんでくるようなことは、もうありません。






そして、こんなことを思い出しました。





あれはもう6年ほど前になります。



我が家の黒ラブぐりが、盲導犬の試験におっこちて
帰ってきた日のことです。



もう季節は冬で、乾燥の厳しい時期でした。



1ヶ月間を盲導犬協会で過ごしたぐり。
明日はお迎えが来るからきれいにしてあげよう!という協会の方のお心遣いで
前日にシャンプーをしてもらったというぐり。



なのに、その背中には親指のつめほどのでっかいフケが
ぼろぼろと浮いていました・・・。




あのときのぐりを見た時の悲しさといったら・・・。




黒くてツヤツヤ、日が当たれば背中がもう大理石みたいに
ぴかぴかに輝いていた自慢の黒ラブのぐりが
何だか乾燥で毛もぱさぱさ、
巨大なフケがぽろぽろ浮いて、非常にみずぼらし~い感じで帰ってきたとき




「・・・これは絶対に、私が何とかしなければ」



と心に決めました。




ぐり石鹸の販売を通してさまざまな犬の皮膚トラブルに関するご相談を受けることが多いのですが
よく見られるケースとして


「もともと皮膚のバリア機能が弱った状態であるにもかかわらず
 そのわずかなバリアさえ間単に壊してしまうような
 洗浄力のかなり強いシャンプーを知らず知らずのうちに使ってしまい
 さらにトラブルになっている」


という事例が非常に多いです。





誤解のないように言っておきますが
決して市販のシャンプーが悪い、というわけではありません。




ただ、○○さんもご自身のお顔が乾燥して
お湯などがちょっとしみるな・・・というくらい皮膚のバリア機能が弱ってるときに
間違っても中性洗剤でごしごしお顔洗ったりしませんよね?っていうことです。





皮膚のバリア機能って、大まかに言うと



・油分
・水分



です。




表面を油分で覆って、中に十分水分が閉じ込められて潤ってる状態がいいのです。




だから、油分を取りすぎると
水分はどんどん蒸発して逃げて行っちゃう。



だから乾燥してしまう。




結果、かゆみが引き起こされたり
乾燥した皮膚のカスがフケになったりするのです。




そこで私は思いました。







「犬だって、皮膚の状態に合わせた
 油分を取り過ぎないおだやかなシャンプーがあってもいいはず」




「でも、いろいろなシャンプーを試したけれど、
 なかなかこれは!というシャンプーにめぐり合えない」




「・・・だったら犬の皮膚にあわせて自分で作ってしまおう!!」





もう、あのぐりの背中に巨大なフケが浮いてるのを見るのはまっぴらですから・・・。





ちなみに○○さんは、どうお考えでしょうか?




「そうよねー、ドッグフードとかって結構子犬用とかシニア用とかあるけど
 シャンプーって乾燥肌用とか、ノーマル肌用とか
 悩み別ってあんまり見かけないよね?」


「でも犬だって肌質はいろいろだし、健康状態によっても変わるはず。
 だったら、そういう状況に合わせて、適切なシャンプーを選んであげられたらいいよね!」


などなど。




○○さんとワンちゃんのシャンプーにまつわるエピソードも
この機会によろしければぜひ、メールでお聞かせください。

↓    ↓

(メールはメルマガをリアルタイムでご購読頂いている方のみお送りいただけます)




明日は引き続き、
犬の肌の乾燥ケア対策についてお話ししていきます。


シャンプーだけではなく、体全体・・・食事もからめてお話ししますね。



明日の16時に配信しますのでどうぞお楽しみに!






本日も最後までお読みいただきありがとうございます^^



ドッグホームケアセラピスト
諸橋直子




(終)



犬の手作り食メールセミナーに登録する!
★犬の手作り食の基本についてわかりやすく解説した8日間の無料メールセミナーを配信しています!★今なら「犬の栄養学基礎知識e-book」を無料プレゼント!!→ご登録はこちらから!



Office Guri
10 : 57 : 06 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<「すごい、ふさふさ・・・やわらかい毛並み」と獣医さんも絶賛♪ | ホーム | 皮膚の痒みの悩みを抱えるわんちゃんへ…。>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://dogaromanow.blog.fc2.com/tb.php/185-6f86a3a6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。