スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top
皮膚の痒みの悩みを抱えるわんちゃんへ…。
2012 / 09 / 05 ( Wed )
○○さん、こんにちは。
Office Guriの諸橋直子です。


さて、今日はハーブを犬の健康サポートに活用する方法のまとめです。


生のハーブに含まれている犬の体に良い有効成分は蒸発しやすいので
ドライハーブ等を使った場合は
そうした成分の恩恵を受けられない、と言うお話をさせていただきました。




一方で、通年を通して入手すやすいのはドライハーブの方です。




そこで、ドライハーブでは失われてしまう有効成分を集めて濃縮した
「アロマ精油」を併用してはいかがですか?というお話を
前回のメールではさせていただきました。




例えば、「カモミール・ジャーマン」。



「カモミール・ジャーマン」のドライハーブから作ったハーブティーには
穏やかな抗菌効果があります。





そのため、皮膚の弱い犬のシャンプー後のリンスとして
良質のハーブティーから抽出したハーブティーを
たっぷり全身にかけてあげるだけで
犬の皮膚を清潔に保つのに役立ちます。








一方で…。




「カモミール・ジャーマン」の代表的な有効成分である「カマズレン」。




「カマズレン」には
抗アレルギー作用、抗ヒスタミン作用、抗炎症作用、鎮掻痒作用、皮膚組織再生作用といった
非常に嬉しい作用があるため、
特に痒みの悩みを抱えるタイプの犬には
非常にお勧めです。



ただし…これは時間の経過とともに蒸発する「揮発性」と言う性質をもつ物質なので
残念なから「ドライハーブ」のみを使ったリンスでは
この恩恵を受けることはできません。





ではどうしたらいいのか?




「カモミール・ジャーマン」の
アロマ精油をここで活用すれば良いのです!




リンス用ハーブティーを犬の全身にかける前に
1~2滴の「カモミール・ジャーマン」精油を垂らし
よく混ぜます。



そうやって作ったリンス液を、
犬の全身にまんべんなくかけてあげるだけです^^



こうすることで、「カモミール・ジャーマン」の有効成分を
あますことなく犬の毛と肌に届けることができますし







何よりただのリンスが

『うちの子のためのスペシャルケア』

に大変身です^^




どんなことでもそうですが



「意識して何かする」


のと



「何となくなにかする」



のとでは、おのずと結果が違ってきます。








たかがリンス、されどリンス。





ぜひハーブとアロマ精油を活用したこのスペシャルケアを
お試しくださいね



カモミールジャーマン精油は
通販でも購入可能です♪
http://officeguri.xsrv.jp/pchan/public/l.php?0001&0&190m1







本日も最後までお読みいただきありがとうございます^^



ドッグホームケアセラピスト
諸橋直子




(終)


犬の手作り食メールセミナーに登録する!
★犬の手作り食の基本についてわかりやすく解説した8日間の無料メールセミナーを配信しています!★今なら「犬の栄養学基礎知識e-book」を無料プレゼント!!→ご登録はこちらから!



Office Guri
10 : 59 : 01 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<インフルA型で地獄を見た&犬の乾燥対策は? | ホーム | 犬のためなら、つい欲張りになってしまうという○○さんへ。>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://dogaromanow.blog.fc2.com/tb.php/184-4efe6f51
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。