スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top
第二のかかりつけ医をもつことの重要性*
2012 / 07 / 04 ( Wed )
○○さん、おはようございます。
諸橋直子です。

昨日に引き続き、獣医さんとの付き合い方をテーマに
今日もお話ししていきます。



獣医さんの中には手作り食を否定される方もいらっしゃいます。


でもそれは


●別に意地悪で言っているわけではもちろん無い


●プロ意識の高い獣医さんが
自分が責任を持てる範囲でベストを尽くしてくれている

という事情を
昨日のメールでご理解いただけたことと思います。
↓   ↓
http://officeguri.xsrv.jp/pchan/public/l.php?0001&0&173m1




時々、


「私の手作り食を真っ向から否定された!!」


と感情が昂ぶってしまう飼い主さんがいらっしゃいます。



お気持ちは非常に良く分かります。




しかしながら…ここは、獣医さん側の事情もしっかり理解したうえで
○○さんご自身の考えと、獣医さんの方針、
両方の折り合いがつく場所はないか?と探ることが大切です。



そのことが、大切な○○さんの愛犬の健康を守ることにもつながります。




こうした場合、どうしたらいいか?



セカンドオピニオンを求める意味あいで、
別の獣医さんを当たってみるのもひとつの手です。



私自身も経験がありますが、
犬の体調が思わしくないので、かかりつけの先生に連絡したら


「ひょっとして手術が必要なケースを考えると
 うちは今、予約がいっぱいで診察は無理です。
 なので、別の病院を紹介させてください」


と丁寧に断られたことがありました。



そして、紹介された病院を5件くらい電話しましたが
どこも予約でいっぱい。


最後に「いいですよ。診ましょう」と言ってくれた病院へ
あわてて犬を連れて駆け込んだことがありました。



その先生は、初診でしたが丁寧に診てくださり
診断の助けになれば、と食事のこともお話しましたが



「きっと散歩のときにこっそり落ちているものを拾って食べたんですねー」


と、冷静にお薬を出してくださいました。



手作り食について否定されることもなければ
待合室に「犬の手作り食本」が置いてあるくらいだったので
手作り食に理解のある先生だったのでしょう^^



アクシデントとはいえ、思いがけず第二のかかりつけの先生を
こうして私は見つけたわけですが
緊急時に、いつものかかりつけ医が予約でいっぱい!というようなケースも考えると
第二、第三のかかりつけを持っておくことは
決して悪いことではありません。



その中で、信頼できる、話をきちんと聞いてくれて
説明も丁寧にしてくれる先生とのご縁を探す。


健康診断、ちょっとした相談、というきっかけを作り
○○さんの考え方もしっかり尊重したうえで
一緒に考えていきましょう、という姿勢の獣医さんを探すこと。



こればかりは、自分で求めて探して行かないと
なかなかご縁がつながらない場合もあります。



もし、○○さんが
獣医さんとの意思疎通で、ちょっと難しいな…と感じることがあれば
ぜひ自分から新しいきっかけを求めて行動してみてください。






今日はここまでです。




次号のメールでは、


「病院でのケア」と「家庭でのケア」


のバランスについてお話しします。


西洋医学的なものは全部いやだ!という極端な考え方をする方が
時々いらっしゃいます。


でも、それは果たして本当に愛犬のためになるのでしょうか?



この問題について、さらに深く掘り下げていきますね。



(終)







犬の手作り食メールセミナーに登録する!
★犬の手作り食の基本についてわかりやすく解説した8日間の無料メールセミナーを配信しています!★今なら「犬の栄養学基礎知識e-book」を無料プレゼント!!→ご登録はこちらから!



Office Guri
10 : 25 : 32 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<黒ラブ「あるある」と愛犬の健康サポート「いいとこどり」 | ホーム | 犬の体の乾燥を解決&何故手作り食を否定する獣医さんがいるのか?>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://dogaromanow.blog.fc2.com/tb.php/171-3b869e68
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。