スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top
今日は愛犬の健康を、ご家庭で守るために大事なことをお話しします。
2012 / 06 / 30 ( Sat )
○○さん、こんにちは。
諸橋直子です。


さて、今日は「犬の皮膚トラブル」に
対応する方法についてのまとめです。



皮膚トラブルに対応するための4つの方法として
このメルマガでは以下のものを取り上げてきました。



【1】獣医師の診察を受ける・治療を受ける



ということを大前提に
お家でできるケアとして



【2】食事からのアプローチ
【3】シャンプーをその子の体質にあったものに変える



という2つの方法をご紹介しました。


そしてさらに、


【4】皮膚トラブル改善に効果的な「つぼ」をマッサージする



という4つめの選択肢もご紹介しました。




いかがでしょうか?






皮膚トラブル、という一つの問題について
4つの解決に役立つアプローチがあるとしたら
安心できるのではないでしょうか?


さらに、適切な組み合わせでこれらの問題解決に役立つ方法を
併用したら、問題解決までの時間も
短縮できる可能性もあります。





言い方を変えてもっとわかりやすくお話ししますね。




○○さんは今、沖縄にいます。
そして、友人の結婚式に参加するために
北海道まで移動する必要が出てきました。






○○さんはどうやって行きますか?






移動手段にはいろいろな方法があります。

↓   ↓

●飛行機
●フェリー
●バス
●列車
●自家用車



飛行機を乗り継いで北海道まで行ってもいいですし
途中まで飛行機で行って、列車に乗り替えてもいけます。

バスやフェリーを途中で使ってもいいでしょう。





もし○○さんが自動車でのんびり旅行するのが好きで
運転も大好き!日本各地に住む友達を訪ね歩きながら
の~んびり北海道までドライブしたい!という場合は
自家用車もアリです。


(実際に私の知人で、こんな風に車で旅をしながら
 仕事はノートPC1台持って複数の会社を経営している人がいます。
 あこがれのライフスタイルです♪)



目的地である「北海道」に到着出来れば
移動手段は飛行機でもバスでも自家用車でも、どれでもいいわけです。




一方で大切なのは、「目的地に到着できる」ことと




「その到着するための手段が○○さんにとって
 無理のないものであること」



ではないでしょうか?




たとえば、船酔いする体質なのにフェリーを選択すれば
目的地につくまでに体調を崩して辛い思いをします。



長く乗り物に乗っているのが苦手だし退屈だ、という場合は
自家用車ではなく、早く行ける飛行機を選択するべきでしょう。





話を犬に戻します。




私のセミナーには



「犬が皮膚のかゆみで獣医さんにかかり、
 療法食を勧められて食べさせていたんですが
 これがすごく高い上に、半年続けて食べさせても全然よくならない。

 挙句の果てに、まずいのか犬が全然食べないんです!!」



という飼い主さんがかなりの割合で参加されます(笑)





そして必ずその後に、


「それで自己流ですが、手作りのごはんに変えたら
 3か月ほどで治りました!

 なのでもっと勉強したくて参加しました!!」


とおっしゃる方がほとんどです。



誤解のないように言っておきますと
決して療法食がだめー!とかそういう話ではありません。



たまたまその子の場合は


「療法食では解決できないタイプの問題を抱えていた」


というケースであっただけでしょう。




そしてもうひとつ大事なのは



「その飼い主さんにとっては、金銭的負担が大きすぎた」



という点。





確かに犬は大切な家族ですが、
だからと言って際限なく、
湯水のようにお金をかけてあげられるか?と言われれば
それはケースバイケースでしょう。




なかなか効果が現れないものに対して
先が見えない状態でお金をかけ続ける、というのは
やはり飼い主さんにとっては負担が大きいと思います。



愛犬がまずそうにしぶしぶご飯を食べているのを毎日見る、というのも
飼い主さんにとっては苦痛でしょう(涙)



そこで、「食事を変えてみる」という
もう一つの選択肢があったらどうでしょうか?



それでうまく行き、飼い主さんも犬も負担が軽くなって
皮膚トラブルも改善できれば、
それは望む結果が得られた、ということではないでしょうか?



一つの問題に向き合う時



「一つしか方法が無い」


という場合、その方法が自分や愛犬に合わない、負担が大きい、
成果が出ないと言った場合、
追い詰められてしまうのは
飼い主である○○さんと、わんちゃんではないでしょうか?





もしその時に、



「Aという方法がだめなら、Bという方法はどうか?」
「Bがだめなら、Cという選択肢もある」
「Cでダメな場合は、DとEという方法を併用したらどうか?」


と、選べる手段がたくさんあれば
希望が持てるのではないでしょうか?



私がこのメルマガを通して、


●犬の食事
●アロマテラピー
●マッサージ


など、家庭でできる愛犬のケアの方法をお伝えしているのは
○○さんとわんちゃんに、多くの選択肢を持っていただき
必要に応じて手段を選べるようにしてほしいからです。


今後もこのメルマガではこうした情報をお伝えしていきますし
必要に応じて、深く学んでいただくための有料セミナーや教材の案内もさせていただきますので
是非今後も、このメルマガを応援していただけると嬉しいです。




ところで、○○さんは、
大切な愛犬の健康を「ご自身で守る」ということについて
どうお考えですか?


また、そのためにどういった情報を知りたいですか?


よろしければ下記メールフォームより
メールでお寄せくださいね。
(ご感想メールはリアルタイムでメルマガをご購読頂いてる読者様からのみ受付しています)


どんな小さな事でも結構です。



それでは、またメールさせていただきます。





(終)






犬の手作り食メールセミナーに登録する!
★犬の手作り食の基本についてわかりやすく解説した8日間の無料メールセミナーを配信しています!★今なら「犬の栄養学基礎知識e-book」を無料プレゼント!!→ご登録はこちらから!



Office Guri
12 : 43 : 03 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<犬のごはん、怖いけれどやっぱり知りたいことが多かった…。 | ホーム | 犬の血流を改善して、皮膚トラブル解消に役立てる!>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://dogaromanow.blog.fc2.com/tb.php/167-72dff31d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。