スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top
お礼:メールセミナーご登録が100名様を超えました♪&猫派の皆さんへ
2012 / 04 / 17 ( Tue )
○○さん、こんにちは。
諸橋直子です。






先日リリースされた「ドッグアロマ無料講座」ですが…。





公開後、24時間でお申込みが何と100件を超えました!


こんなメッセージもいただいています。

↓       ↓

「早速登録しました!
 実はこれから仕事なので、戻り次第、
 集中してセミナーで勉強しますね!」



お忙しい時間を割いて、真剣に受講いただき
本当に感謝です♪




もし○○さんが昨日のメールを見逃してしまい
ご登録がまだでしたら、
今すぐ下記よりお申込みください。


無料で公開するのは期間限定です。


↓     ↓


■「愛犬の心と体を癒すドッグアロマ」基礎メール&ビデオセミナー
 無料お申込みはこちらから!
http://officeguri.xsrv.jp/pchan/public/l.php?0001&0&139m1

★PCのみ対応です。
 携帯メールには対応しておりませんので予めご了承ください。










さて、今日は予告通り
「猫にもアロマテラピーは行って良いのでしょうか?」という
ご質問を取り上げてみようと思います。









犬に関するアロマテラピーの情報を配信してると


「我が家には猫もいるのですが、猫もアロマテラピー大丈夫ですか?」


と言うご質問をたびたびいただきます。












結論から申し上げると、



「猫に精油を用いたアロマテラピーはお勧めしません」







これには理由があります。






私たち人間、および犬は体内で



「グルクロン酸抱合」



という化学反応を行うことが可能です。





これは、「グルクロン酸」というものは非常に水に溶けやすく
例えば私たちが必要に応じて摂取した薬の有効成分なども
最終的にはこの


「グルクロン酸抱合」


によって、水に溶ける形となり
尿として体外に排泄されます。







アロマ精油に含まれる成分の多くは「アルカロイド」と呼ばれる有機物ですが
これらの成分も、体内に取り込まれた後は
「グルクロン酸抱合」によって
最終的には尿として排せつされます。








一方で、猫はこの「グルクロン酸抱合」を体内で行うことができません。
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^




そのため、猫はアロマテラピーの成分を
鼻から吸うなどして体内に取り込んだ場合でも
上手に排せつすることができません。





体内にそうした成分が蓄積することで
中毒症状を発症する危険もあるため
猫にアロマテラピーを用いることは
リスクが伴うことをご理解ください。



ちなみに猫は肉食動物、犬はやや雑食寄りの動物です。



肉食動物は基本的に
植物を食べて体内に取り込む必要性がない生活を営んできており
体がそれに適応している、と言う歴史があります。




そのため、植物成分~主にアルカロイドを代謝する機能は
十分に整っていないと考える説もあります。



このことから、特に人工的に濃縮された植物成分である精油を、
体内で処理しきれないというのは
ある意味自然なことなのかもしれません。




(*このような食性による違いは、
 後日開講予定の「ペット食育2級講座」で 
 詳しく触れる予定です)






犬と共に、猫も人間の家族として
非常に身近な存在ですが、
動物としての性質は全く異なるものであることを
しっかりとご理解いただければと思います。





いかがでしょうか?






このようなことをひとつとっても


「アロマテラピーはお手軽なリラクゼーションである」


と安易に捉える事の危険な側面を
ご理解いただけると思います。





Office Guriのアロマテラピーオンライン講座では、
犬にアロマテラピー用いる場合の
注意点についても詳しく触れています。




期間限定ですので
ぜひ、今すぐ受講申し込みをしてください。




↓        ↓
■「愛犬の心と体を癒すドッグアロマ」基礎メール&ビデオセミナー
 無料お申込みはこちらから!
http://officeguri.xsrv.jp/pchan/public/l.php?0001&0&139m2

★PCのみ対応です。
 携帯メールには対応しておりませんので予めご了承ください。









(終)







犬の手作り食メールセミナーに登録する!
★犬の手作り食の基本についてわかりやすく解説した8日間の無料メールセミナーを配信しています!★今なら「犬の栄養学基礎知識e-book」を無料プレゼント!!→ご登録はこちらから!



Office Guri
10 : 01 : 40 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<汚れやすかった犬の耳に変化が!? | ホーム | 犬の健康を守るために、飼い主がお家でできること*>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://dogaromanow.blog.fc2.com/tb.php/146-705f98b7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。