スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top
病気になりやすい環境を作るあるものって?
2012 / 04 / 06 ( Fri )
○○さん、こんにちは。
諸橋直子です。



先日から、犬のアロマテラピーについて取り上げています。
犬のアロマテラピーは
単なる癒し、ではなく
目的に応じて香りを使い分けることで
犬の健康サポートに役立てることが可能です。





意識的にリラックスを促すこと、
そのためにアロマテラピーを活用することは
愛犬の健康を守ることに役立てることができます。



リラックスと免疫は実はとても深い関係にあります。


そして、リラックスの対極にあるものが「ストレス」です。




そのため、「リラックス」を正しく理解しようと思ったら
「ストレスとは何か?」を、はじめに正しく理解する必要があります。





そこで前回のメールでは「ストレス」に対する様々な身体の反応について
お話ししました。




「ストレス」によって体は実にいろいろな反応を示しますが
すべてはきちんと「理由」と「意味」があって起こっていることです。





この部分をきちんと理解しておかないと
やみくもに「ストレスは敵!!!」とみなしてしまい
物事の本質が見えなくなってしまいます。




折角ご縁があって
このメルマガをお読みいただいている○○さんですから
私はぜひ、この点について正しくご理解いただき
○○さんの大切なわんちゃんと、
そして何より○○さんご自身の健康のために
こうした知識をお役立ていただきたいと考えています。

















さて、「ストレス」がかかった状態では
免疫細胞の中でも特に「顆粒球」と呼ばれる細胞の数が
増え始めることを前回のメールではお話しました。





この「顆粒球」、体内に侵入した細菌などを
ぱっくぱくと食べてくれる、非常に頼もしいヤツです!





しかしながら…。





この「顆粒球」、ぱっくぱっくと細菌などを食べた後は
何と自ら自爆してしまいます。




その際に、大量に放出されるのが




活性酸素
^^^^^^^^




というものです。




ここでちょっと想像していただきたいのですが…。




「酸素」自体は私たち人間、そして犬にとっても
生きていくうえで、必要不可欠なものです。



ところで、○○さんは「錆(さび)」と言われると
どんなイメージを思い浮かべるでしょうか?




「錆」に良いイメージを持っている人はあまりいないと思います(苦笑)




私の実家も築40年ほどになりますが
一時、水道管の錆に大変苦しめられました(^^;



蛇口をひねるとしばらく赤い水が出てくるんですね!



理由は、水道管がさびてしまい
そのさびのせいで水が赤くなってしまうからです。






水道管を交換することで
錆問題は解決できましたが


この錆は、鉄が酸素と結びついて起こる「酸化」によって
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
引き起こされるものです。
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^




つまり、活性酸素は体内で様々な生命反応の中で
大切な役割を果たす一方で
過剰になるとまるで体内を「錆(さび)させる」ように
デメリットも同時にもたらすということなのです。








もっと具体的に言うと…。




活性酸素自体は、私たちの生命維持になくてはならない大切な役割を果たす一方で
過剰な活性酸素は細胞を傷つけ、
癌や生活習慣病、老化等の原因となる得ることが
指摘されています。






つまり、「ストレス過多」な状態が続くことで


「顆粒球」が増える>活性酸素が放出されやすい体内環境>病気になりやすい環境




を作り出しやすいことにつながる、ということです。




ご理解いただけましたでしょうか?










ここで誤解していただきたくないことがあります。






是非、このメルマガをお読みいただいている○○さんには
正しくご理解いただきたいのは




「ストレスはやっぱり悪だ!」
「活性酸素も体に悪いからよくない!」




と、一方的に決めつけることは
物事の本質を見失ってしまう、ということです。






大切なので繰り返し申し上げますが
体の反応にはすべて意味があります。




問題は、特定の反応が偏って長く続くような状況に
私たちがさらされるということです。




ストレスによって起こる体の反応にはすべて意味がありますが



問題は、ストレスが過多になり
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
ストレスに対応するために、体が特定の状況下に
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
偏って長時間さらされる、という点です。
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^




何事もバランスが大事です。







「ストレス」にさらされる時間が長くなり
体内での血流が滞りがちになる、活性酸素の量が増える…。




そうした環境が
^^^^^^^^^^^^^^
長く続きすぎないように意識的にリラックスの時間を作ること。
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^






この部分が大切です。






次回のメールでは
いよいよ「リラックス」が体にもたらす様々なメリット、
特に血流や免疫と言う視点から
どんなよいことがあるのか?について
詳しくお話ししていきます。











(終)



犬の手作り食メールセミナーに登録する!
★犬の手作り食の基本についてわかりやすく解説した8日間の無料メールセミナーを配信しています!★今なら「犬の栄養学基礎知識e-book」を無料プレゼント!!→ご登録はこちらから!



Office Guri
10 : 47 : 01 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<サプリメントや薬の効果を引き出すために、見落とされがちな重要なこと。 | ホーム | 体を守る「大食らいの大食漢」!>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://dogaromanow.blog.fc2.com/tb.php/137-c91e5807
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。