スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top
レバーが犬によくないといわれる理由を解説します*
2012 / 03 / 03 ( Sat )
○○さん、こんばんは!
諸橋直子です。




昨日、わんこスイーツの勉強会をやってきました^^
早速夜に、自宅で紅芋クッキーを試作。

しかし…。


膨らませるためにいれたあの食材が
色にあんな影響を及ぼすなんて!




・・・と、思っていたのとは全然違う色に発色してしまい
見た目がかなり、「あれ~」という感じになってしまいました(苦笑)


色とは関係なく、我が家のぐりさんは
おいしそうに食べてくれましたが
もう少しレシピの研究が必要です。
http://officeguri.xsrv.jp/pchan/public/l.php?0001&0&96m2







----------------------------------------------------------
■レバーは犬に良くないとききましたが本当ですか!?
----------------------------------------------------------


さて、少し間があきましたので
前回のメールの復習から行きます。


Twitterのフォロワーさんからいただいた
ご質問です。






>レバーは犬に良くないとききました。
>本当でしょうか?
>メルマガ上で取り上げていただけると嬉しいです。
>どうぞよろしくお願いいたします。





繰り返しになりますが回答の前に、
私が何度も繰り返してこのメルマガでお伝えしていることを
書かせていただきます。





>レバーは犬に良くないとききました。




こうした犬のNG食品情報は巷にあふれています。



レバーが良くない!という情報と共に
調べてみると「レバーは体にいいですよ!」と言う情報も存在します。




こういう場合、情報を反射的に自分自身で考えることなく
鵜呑みにしないことが何より大事ですよ!
ということを、過去、このメルマガで
私は○○さんに繰り返しお伝えさせていただいています。




こうした情報を見かけたときに



「ええええ!レバーって行けなかったの?
 家、あげちゃっていたわ~。
 健康に良かれと思ってあげていたのに
 私、うちの子の健康を損なうようなことをしてしまっていたの?!」



と、○○さんが反射的に思ってしまうのであれば
少々危険です。




情報を表面上だけで鵜呑みにしてしまっている可能性があります。




こうした情報を見かけたときに、
○○さんにはぜひ、




「どうしてそういうことが言われているのだろう?」
「理由は何だろう?」



と言う視点で考える習慣をぜひ身につけて下さい、とお話しさせていただきました。


さらに


「ぜひ、ご自身で調べた結果を私宛にメールしてください」


とお願いしました。



そうしたところ、メルマガ配信直後から
私のメールBOXには
次々と回答のメールが届き始めました!




これはとてもうれしかったです!!!(涙)
ありがとうございます!(号泣)

さらに・・・どれも皆さん、ご自身で調べた結果


「私の場合はこうしています」


と、答えを出されており、非常にすばらしい内容のものばかりでした^^





そこで、メルマガで公開させていただくことに同意していただいた方のメールを
これから数回にわたって紹介させていただきます。




今回は、まっさきにメールを下さった
Kさんの回答をご紹介しますね。


↓     ↓




>レバーに多く含まれているビタミンAは過剰に摂取すると
>皮膚疾患などの副作用があると言われています。
>ビタミンAは脂溶性のビタミンであり、
>市販のドッグフードは犬の食欲を刺激するため油脂類を多く含んでいます。
>従って、レバーをドッグフードを主食としている犬に食べさせるとビタミンAの過剰摂取のおそれがあります。

>しかし実際は、レバーでビタミンAが過剰になるためには
>毎日数kgのレバーをとり続ける必要があるので、心配要らないと言うことになります。




Kさん、ありがとうございます^^



ところで、今回この宿題を出すにあたり
私が出させていただいたヒントを
○○さんは覚えていらっしゃいますでしょうか。


↓    ↓


【ヒント1】
レバーにはビタミンAが多く含まれています。


【ヒント2】
ビタミンAは脂に溶ける性質があります。


【ヒント3】
ビタミンの中には過剰に摂取すると
過剰症(=体調不良など)を
起こす種類のものがあります。



これに対する答えがすべて、
Kさんの回答内でわかりやすく解説されています。



この部分ですね。


↓    ↓


>レバーに多く含まれているビタミンAは過剰に摂取すると
>皮膚疾患などの副作用があると言われています。
>ビタミンAは脂溶性のビタミンであり、
>市販のドッグフードは犬の食欲を刺激するため油脂類を多く含んでいます。
>従って、レバーをドッグフードを主食としている犬に食べさせるとビタミンAの過剰摂取のおそれがあります。





ビタミンには

「油に溶ける性質のもの=脂溶性」
「水に溶ける性質のもの=水溶性」


のものがあります。



水に溶けるビタミンの代表はビタミンCですが
ビタミンCは摂取しても2~3時間で尿として排泄されます。


そのため、食事ごとに摂取する方が望ましいビタミンです。



一方で、今回取り上げているビタミンAのように、
油に溶ける性質のビタミンは
体内に蓄積されやすい性質があります。



そのため、過剰に摂取すると過剰症を起こす可能性がある、と
指摘されるというわけです。




ここで大切なのは



「うわ!やっぱりレバーはビタミンAが多いから
 あげすぎるといけないんだ~~~~!!
 家は結構あげていたけれど、大丈夫かな!?」



と慌てないことです。




そして、Kさんの回答がすばらしいのは、



>しかし実際は、レバーでビタミンAが過剰になるためには
>毎日数kgのレバーをとり続ける必要があるので、心配要らないと言うことになります。




という風に、実際に過剰症が起こるには
どのくらいの量を食べる必要があるか?という点までを
しっかりと現実レベルで捉えている点です。




毎日数kgのレバーを食べる、というのは現実的ではないですし
そうすると、食事の中に少量のレバーを使用する程度では
大きな問題は起こりにくいのでは?と
考えることができます。






巷で「NG食品」とされる食品は多いですが



「なぜいけないのか?(正確には、いけないといわれているのか?)」
「どのくらい食べると、影響があるのか?」


を調べていくと、
今回のように、毎日数kgもの特定の食物を摂取しない限り大丈夫!というケースも
多いのです。



ご理解いただけましたか?






さて、次回はレバーに含まれるビタミンA以外の栄養素にも注目して
どのようにしたら、より健康によい形で摂取できるか?までを
深く掘り下げた興味深い回答をご紹介しますので
どうぞお楽しみに^^






----------------------------------------------------------
■ペット食育入門講座 in 札幌*
 残席3名様となりました!
----------------------------------------------------------


3月27日札幌開講のペット食育入門講座。
定員9名様のところ
残席3名様となりました。



入門講座は、約2時間でペットの食事の基礎を学ぶ講座ですが
この講座受講後に
ステップアップ講座である「2級講座」の受講資格が得られます。


「2級講座」を受講し、その後の試験にパスすると



『ペット食育士』


の資格が得られます。




愛犬の健康を考えた毎日の食事作りの基礎知識から
ステップアップして
ワンコに役立つ仕事を目指す方にとっても
貴重なファーストステップとなる講座ですので
ぜひご参加ください^^




詳細・お申し込みはこちらから!
http://officeguri.xsrv.jp/pchan/public/l.php?0001&0&96m3








(終)







◇追伸1:

唐突ですが、Evernoteって便利ですねー。
http://officeguri.xsrv.jp/pchan/public/l.php?0001&0&96m4


気になるサイト、参考になる文章、その他、
大事なものはぜーんぶEvernoteに突っ込みます(笑)


アイデアメモや、オンラインセミナー受けながらの
メモ書きにも使えて便利ですよー。








犬の手作り食メールセミナーに登録する!
★犬の手作り食の基本についてわかりやすく解説した8日間の無料メールセミナーを配信しています!★今なら「犬の栄養学基礎知識e-book」を無料プレゼント!!→ご登録はこちらから!



Office Guri
13 : 05 : 14 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<レバー好きの愛犬、コレステロールをどうするか!? | ホーム | レバーが犬に良くないって本当ですか?>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://dogaromanow.blog.fc2.com/tb.php/108-aed5a8e7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。