スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top
デリケートな子が手づくり食を始めるには?
2012 / 02 / 15 ( Wed )
○○さん、こんにちは。
諸橋直子です。



--------------------------------------------------------

*新規にメルマガをご購読いただいた読者さんから
東京セミナーについてのご質問を多数頂戴しております。


東京セミナーについての詳細は、
このメルマガの後半でご紹介しておりますので
ご確認ください!

--------------------------------------------------------





さて、先日からテーマとして取り上げている
「シニア犬の食事を考える」ですが、
昨日は、実際にシニア犬2匹と生活されている
Mさんからのメールを紹介させていただきました。




その中で、



>我が家はプレミアムフードを食べさせていますが、2年程前、
>柔らかくして与えたところ、丸ごと吐いてしまいました。
>長年の食生活の影響なのかと思い、それ以来ドライのままです。



>食欲は旺盛なので「良し!」としていますが、
>手作りのものを足して与えてあげたいのですが、
>再度体調を崩すのではと二の足を踏んでいます。


という、不安を抱えておられる、というお話でした。




手づくり食への切り替え、または
今までの食事に
一部手づくり食をプラスすることで
愛犬が体調を崩してしまうのでは?という心配は
手づくり食をはじめたいけれども、
始められない…と言う方の多くが口にされる悩みです。






今まで健康に暮らしてきた子であれば


「さあ、今日から手づくりごはんだよ!」


と切り替えても
お腹もスムーズに受け入れてくれることがほとんどですが
デリケートな子の場合は
下痢をするなど、変化を受け入れるのには
時間が必要なケースもあります。



そのため、



「うちの子はデリケートだから、ゆっくり時間をかけて
 食事を変えてあげた方がいいかな?」



というワンコの飼い主さんは
時間をかけて、フードと手づくり食の比率を変えていく



「のんびり移行プログラム」



がお勧めです^^







たとえば、今まで100%フードのみの食事だったところへ


フード:手づくり食=9:1
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^


の比率で、少しだけフードを減らして
その分手づくり食を足します。




それで2~3日様子をみます。



それで大丈夫だったら、
今度は



フード:手づくり食=8:2
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^



の割合でやってみる。




また2~3日様子を見る。




以下、この繰り返しです。
徐々にフード比率を少なくして行き
手づくり食のみでも大丈夫なところまでやってみる。


もしくは、



「100%手づくりじゃなくてもいいけれど
 トッピングがOKなくらいにお腹が慣れてくれるといいな」



と言う場合であれば、



フード:手づくり食=8:2
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^



が、大丈夫であれば大きな問題は起こりません。






こうやって20日~30日間くらいかけて、
ゆっくり移行していくことで
スムーズに手づくり食を受け入れられるケースはとても多いので
お勧めです。





*我が家は手づくり食に切り替えた時に
こんなことがあった!という体験談があればお寄せ下さい。


「スムーズだった!」
「ちょっとしたマイナートラブルがあった」


どちらの体験でも構いません。


下記よりお送りください。
http://officeguri.xsrv.jp/pchan/public/l.php?0001&0&88m1



お寄せいただいた体験談は
メルマガでご紹介させていただく場合がございます。


○○さんがご自身の体験を
他の読者さんとシェアしてくださることで


「参考になる!」
「勇気が出た!」


と感じられる方が、きっと大勢いらっしゃいますので
ぜひ気軽にお寄せくださいね!











■Office Guri東京セミナー in 恵比寿
----------------------------------------------------------


最近は「ペットの食事」をテーマにした
テレビ番組も増えてきましたね。



一方で、そうしたテレビの影響で


「先日みたテレビ番組でこういうことを言っていた。
 犬に●●をあげちゃいけないって、本当ですか?」


と言うご質問が、増えてきました。




私もそうした番組をチェックして見ていますが
テレビ番組で言われていることでも
当然間違っていることはたくさんあります。
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^


または、情報を省略して伝えているために
見ている人に必要以上に不安を与えているパターンですね。



こうした不安・疑問を解消するための
基本的な考え方を、
このセミナーで、しっかりお伝えさせていただきます。






■2月20日(日)13:30~15:30 東京・恵比寿
「今更聞けない、手づくり食の疑問に答えるセミナー」


「この食材はいけない?」
「これもだめ?」
「え、これもだめなの???」



こんな情報ばかり目につくと
犬に何かごはんを作ってあげること自体が
不安になってしまいますよね?



一方で、我が家の場合…。

毎日愛犬のぐりは
いろいろなものを食べています。




犬用手づくりクッキー
http://officeguri.xsrv.jp/pchan/public/l.php?0001&0&88m2


犬用ラーメンとやきそば
http://officeguri.xsrv.jp/pchan/public/l.php?0001&0&88m3


鶏たまご丼
http://officeguri.xsrv.jp/pchan/public/l.php?0001&0&88m4




ちなみに、毎朝の犬の朝食は
実は夫が作っています。



ごはんを炊いてあるので
そこに納豆、卵、冷蔵庫にある野菜をささっと乗せて
その日その日で丼の完成です(笑)




夫には「この野菜はだめね」と
ネギ類など、
与えてはいけないとされる食材を
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
しっかり把握してもらっているので
安心して任せられるという次第です。




本来、手づくり食はこのくらい気楽なものです。



世の中にはたくさんの「犬のNG食材」情報があふれているのに
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
何故我が家はこんなに気楽なのか?
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^



その理由を、正しい情報の取捨選択の仕方と併せて
お伝えさせていただきます。


「参加してよかった!気が楽になった♪」


セミナー終了後には、
そう笑顔で受講者さんに言っていただけるよう
全力で務めさせていただきます。




残席6名様です。
ご希望の方は今すぐお申し込みください^^


今すぐ東京セミナーに申し込む!!!
↓     ↓

(現在募集を終了しています)



(終)







◇追伸1:

今日、突然前歯がぱっくり折れました(汗)




歯が折れた!とかなりびっくりしたのですが
小学生の頃治療した箇所で
歯の8割が詰め物状態だったんですね。


それがぽろり、と取れたので
ビックリ仰天!!!


あわてて赤ちゃんと犬を実家に預けて
歯医者さんに駆け込んだ次第です。




快く預かってくれた
実家の家族に感謝です!



歯も、仮歯が入ってよかった~~~~~!







◇追伸2:


ペットにも「手作りごはん」7割が関心
http://officeguri.xsrv.jp/pchan/public/l.php?0001&0&88m6


最近、ワンコの手づくりごはんも
徐々に関心が高まりつつあるようです。






犬の手作り食メールセミナーに登録する!
★犬の手作り食の基本についてわかりやすく解説した8日間の無料メールセミナーを配信しています!★今なら「犬の栄養学基礎知識e-book」を無料プレゼント!!→ご登録はこちらから!



Office Guri
10 : 01 : 44 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<最初はドックフードにトッピングでした! | ホーム | 犬が再度体調を崩すのではと、二の足を踏んでいます。>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://dogaromanow.blog.fc2.com/tb.php/100-a9ef68fc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。