スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top
いろいろすごいぞ!タンポポのお話*(1)
2011 / 10 / 08 ( Sat )
○○さん、こんにちは。



Office GuriのNaokoこと諸橋直子です。
今日もメールを
開封していただきありがとうございます。





■犬の食事のための8日間メールセミナーを始めました*

私たちの周りには「犬」に関する情報があふれており、
何が正しい情報なのか、迷ってしまう場面が多々あります。




そんなとき、いったいどうしたらいいのだろう?




こうした疑問にお答えすべく、
8日間かけてお届けします^^




無料で受講していただけます。
詳しくはこちら。
http://officeguri.xsrv.jp/pchan/public/l.php?0001&0&9m1



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

あらためまして、こんにちは。
諸橋直子です。


昨日のメルマガは、ちょっとびっくりされた方も
多かったようですが(笑)
ご感想のメールもたくさん頂戴しました。


ありがとうございます^^


その中から、一通ご紹介させていただきますね。


---------------------------------------------------------

いつもメルマガありがとうございます。

大変貴重な情報を頂き本当に感謝しております。
どうしてもっと早くに見つけられなかったんだろう・・・って思いながら。

メルマガを購読して配信してくださっているテキストを自分の宝物として
プリントアウトしてファイリングして不安になった時に何度も読み直して
不安を解消しています。
本当に貴重な情報をこのように無料で拝読して良いのかと思うほどの
メルマガなので大事に大事に自分の宝物としてそして自信をなくした時の
お守りとして使用したいと思ってます。


I様

---------------------------------------------------------

I様、ありがとうございます。




一字一句、噛みしめながら読みましたっていうメールも
いただきました。



本当にありがとうございます*




これからも、全力で情報配信していきますので
ぜひ、○○さんもこのメルマガを応援してくださいね^^






さて、ここからが本題です。






私たちの身近な植物には
実は薬効成分を含むものも多く存在します。



そんな中、春先になると
何故か食べる犬が続出する
『タンポポ』についてのお話を今日はしますね。





ハーブとして利用できるのは以下のタンポポです。


タンポポ=キク科 セイヨウタンポポ



実はタンポポは、非常に種類が多い植物です。
しかも、似ている種が多い(笑)




そのため、確実なのは
ハーブのショップで購入することでしょう。




その効果について、書きますね。




■利尿作用・肝臓強壮作用・唾液分泌作用(苦味作用)・栄養補給・
緩下作用・抗炎症作用・強壮作用








次に、栄養学的な面からみた場合について、書きます。


■ビタミンA:生の葉1カップに2000IU
(コレ、成人男性の1日の所要量に相当します)


その他、たんぱく質、ビタミンC、K、D、B、鉄分、マンガン、リンなどの
微量元素、豊富なカリウムを含みます。




あ、結構栄養あるんだな(笑)
と、私はこのデータを初めてみたとき
思いました。




ハーブの専門家は
この「タンポポ」の栄養に注目し
乾燥した「タンポポ」の葉を
犬のごはんにプラスして与えることもあるそうです^^




じゃあ、我が家の犬が
公園のタンポポを食べるのはいいことなの?





という声が聞こえてきそうですが
農薬や除草剤の影響を考えると
公園のタンポポは止めておいた方がよさそうです(苦笑)






あと、どんなものでもそうですが
食べすぎはいけません。





現に、


「夢中になってタンポポむっさむさ食べて、
 そのあと全部吐きました(涙)」



というお話もよく聞きますので…。






そして大事なのは、こうしたハーブは
健康補助には役立ちますが、「医薬品ではない」という
正しい認識ですね。




また、ハーブを食べることで健康に生かすことと
病気の治療は別モノです。



病気は必ず獣医師の診断を受けましょう*



その上で、ハーブという
身近な存在のパワーを借りて
お家で犬の健康をサポートする、という考え方を
○○さんにはぜひ、大切にしていただきたいと思います。




次号では、タンポポの
『唾液分泌作用(苦味作用)』についてお話しします。



唾液が出ると…連鎖的にある反応が起こることで
消化能力が上がることが期待できます^^



詳しくは、次号をお待ちください!



(おしまい)




PS:
タンポポの話を書いていたら
久しぶりにタンポポコーヒーが飲みたくなり
先日オーダーしてしまいました(笑)




PPS:
特に私は最近、むくみが結構でるので
タンポポの利尿作用に期待♪



PPPS:
あ、犬の食事メールセミナーへのご感想も
いろいろ頂戴しています。



■犬の食事メールセミナー
http://officeguri.xsrv.jp/pchan/public/l.php?0001&0&9m2


コレは後日まとめて紹介しますので
お待ちください!



犬の手作り食メールセミナーに登録する!
★犬の手作り食の基本についてわかりやすく解説した8日間の無料メールセミナーを配信しています!★今なら「犬の栄養学基礎知識e-book」を無料プレゼント!!→ご登録はこちらから!


スポンサーサイト
19 : 00 : 31 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
| ホーム | 次のページ>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。